ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

練習

今日、徹子の部屋のゲストがヴァイオリニストの高嶋ちさ子だったから
見てみた。
さばさばした面白い人でした。

で、大笑いしてしまったこと。

高嶋ちさ子さん(も)、幼い頃は練習が嫌いだったそう。
そこで、練習ごまかし法を暴露していました。



・漫画読みながらの練習
 →足元に分厚めの漫画を置いて、足でぺらぺらめくりながら読む

・自分の練習してるものを録音して、それを流しておく



などでした。

みんなやってんだー、と笑ってしまった。
私も、小学生の頃は練習が嫌いで、よくさぼってました。
(もう時効やんな?!笑)
で、上記のように漫画を読んでることもあれば、
録音ならしたりしてたことも・・・^^;



留学中に一緒に室内楽を組んでいた、ポーランド人の某君も
同じことをやっていたそうです。
自分の練習しているものを録音して、それを流してた・・・・と。
(とっても才能あるヴァイオリニストで、今は世界各国で演奏して活躍中。)
お国が変わっても、やることは同じなんだね~、て話してたのを思い出しました。

小さい子にとって、一日数時間の練習はハッキリ言ってつらいこともあるんです。
外で友達とも遊びたい。
でも、とりあえず楽器と向き合うことを強いられ(?)てしまうので、そんな中で
いかにサボるかに知恵を絞ります。
(みんながみんなそうじゃないと思うけど・・・・)



というわけで、もし私に子供が出来て、音楽をすることになったら、
どんな風にサボるのかは、すべてお見通しされてしまいます(笑)

今は、練習好きですよ。
[PR]
トラックバックURL : http://lhhwa.exblog.jp/tb/1225007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 英語教材や英語学習の実践 at 2006-09-09 07:58
タイトル : 留学のための英語学習
留学のための英語学習についてもそうですが、実際役立つ情報とは何かといえば、やはり金銭的あるいは... more
Commented by さおりんご at 2006-03-13 23:33 x
私も練習大嫌いでしたー(笑)
今は。。。どうでしょうか・・・うーん。
よく分かりません。でも練習したらいつも凹んでます。歌えなさ過ぎて。。

でも、緊張するけど、舞台は好きです。調子が悪いとき、本番中、どうしてもいいポジションに最後まで行かなかったときは、ほんと拷問って感じですが、歌に集中できてる瞬間は本当に楽しいです。
テクニック不足で伸び悩んでますが、なんとか、発声の事をあまり考えずに音楽に集中できるテクニックをつけたいものです。

がんばるぞー!!
Commented by Schakra at 2006-03-14 01:13 x
りふぁさん、お久しぶりです。
私も子供の頃、お稽古ごとでピアノをやっていたのですが、練習はやっぱり嫌でした。
でも、自分の練習を録音して、それを流すなんて知恵もなく、ちょこちょこと休みながら練習していたら、ある時、親に、実際にピアノの音がしていた時間をストップウォッチで計られてしまいました。1時間中30分も弾いていないと…。
今となっては、良い(?)思い出です(笑)。
Commented by maimai at 2006-03-14 02:35 x
私もよくマンガ読みながら弾きました。
友達と話してたのですがどうしても左手じゃないとめくれないんですよね。だから子供が右手だけ練習してたらあやしいと思いますね。きっと!
自分が録音したのは流したことないなぁ~。
でも良くそのたびにお母さんに楽譜捨てられたりピアノにかぎかけられたりしたなぁ・・・。思い出したくない・・・。
中学時代は枕片手にピアノ弾いてたっけ・・。(笑)
Commented by maya at 2006-03-14 09:26 x
私も昨日のテレビ、観たよ。練習さぼるところは見逃しちゃったけど。本を見ながらってのは私もやったなあ。でも録音はそこまで頭回らなかった。高嶋さんの旦那さん”君といるだけでノーベル平和賞もらえるよ”っていうのもおもしろかったよね。
Commented by lhhwa at 2006-03-14 10:12
>さおりんごちゃん
あるある。練習して凹むこと!!
私は、どーにもこーにもいかないときは、とりあえず休んでみる。
いろいろテクニック的なこととか、頭で考えて弾いてるときって
自由に弾けなかったりするんだよね。
でも、そうやって試行錯誤しながら前に進んでいってるのさ~。
(と、願う・・・笑)

でも、さおりんごちゃんはお勤めもしながら続けててえらいよ!!
ほんとに感心します。

Commented by lhhwa at 2006-03-14 10:17
>Schakraさん
私も、学生時代集中してやってる時間をストップウォッチで計ったら
果たして何分だっただろう??て感じです(笑)
どうして練習て嫌いになっちゃうんだろうね?
習い事になると、ある程度のノルマを課せられて、お遊びじゃなくなっちゃうからかなぁ・・・・
次の週までにやっていかなければ、先生に怒られる・・とかいうプレッシャーがついてきちゃうもんね。
私は、できる限り生徒には怒らないように心がけてるつもりだけど、
果たしてどうなんだろ?(笑)

Commented by lhhwa at 2006-03-14 10:20
>maimaiちゃん
やっぱり!!みんなやってるね~(笑)
そうそう。だから右手ばかりが上達していくんだよね。
右手は暗譜できてても、左だけ暗譜で弾いてみなさい!と言われても、
出来なかったり・・・・・
それにしても、枕片手に弾けるのはすごい技だよ!!
Commented by lhhwa at 2006-03-14 10:22
>mayaちゃん
あ、まやちゃんも見てた?
私も高嶋さんの旦那さんが言った言葉に爆笑した~!!
高嶋さんのこと今まで写真とかでしか見たことなかったから、
面白いキャラでちょっと意外だった。
ケンカしすぎて、声つぶすなんてね(笑)
Commented by pino-white at 2006-03-14 17:08
こんにちは~♪興味深いお話ですね^^
娘も、練習しっかりすると2時間は軽くかかってしまうので^^;
かわいそうだな~とは思うけど・・・もう少し大きくなったら
知恵つけるのかな?^^でも、そうやってたま~に練習さぼっても
lhhwaさんみたいに、ちゃ~~んと素敵なピアニストさんに
なられるんですね^^ちょっと安心しました・・・。
ちょっとさぼっても、そのぶん集中してやれば大丈夫なのかな・・・。
勉強も楽器もちょっと似たようなところあるんでしょうか^^
Commented by キジェ at 2006-03-15 00:57 x
私も半分寝ながらピアノが弾けるようになってましたね。(笑)
Commented by lhhwa at 2006-03-16 02:02
>pino-whiteさん
こんばんわ!!
興味深いですか?(笑)
ちょっと、載せるべきではなかったかもしれない
内容だったかもですねぇ^^
でも、ほんと練習て「やりたい!!」ていう気のあるときが
一番身についてるときだと思います。
今は、自分で練習時間をコントロールできるので、
気分ののらないときはやんないし、のってるときはいつまででも
できるかな。そんな感じで帳尻合わせてるのかな?
勉強の場合でもそうなんだろね。
私の場合は、語学をのぞいて勉強で集中したことないけど(笑)
Commented by lhhwa at 2006-03-16 02:03
>キジェさん
そういえば、私も小学生の頃、先生のレッスンを受けてるときに
鍵盤の上らへんを弾いてるとき寝てたような覚えがあります(笑)
たぶん先生にばれてましたね^^;
Commented by kiyorin-n at 2006-03-20 18:08
はじめまして♪
うちは娘がバイオリンを習っているので興味深く読ませて頂きました。
小さい時は親の言うことを素直に聞いて練習してくれていたのですが、反抗期になると何かと難しく、なかなか練習してくれません・・・・
まっ、それでもし出したら集中してやっていますが、こういう時期は親としてどのように接したらいいのでしょうか?
Commented by lhhwa at 2006-03-26 17:36
>kiyorin-nさん
はじめまして!
書き込みどうもありがとうございます。
ずっと不在にしていたため、お返事が遅くなってごめんなさい。

さてさて、娘さんがヴァイオリンを習ってらっしゃるのですね?
いいですね~。
実は、私も小学生の頃からヴァイオリンが習いたかったのです。
今でも、習いたいなぁ・・・て思ってるので、そのうち実現したいです。
練習したくないときは、何を言ってもやりたくないかもしれないですが、
あまりに言われるから仕方なしにやる・・・てのはあるかもしれません。
楽器と向かい合う時間は、大切だから言われることによって練習
始めるなら、それもアリだと思います。ただ、こればかりは子供さん
それぞれの性格があり、かえって楽器嫌いにしちゃう危険性もあるし。
今でもそうですが、昔からいいコンサートを聴きに行った後は
「がんばらないと!!あんな風に弾きたい!」ていう気持ちになりました。
一度、娘さんと一緒にコンサートに行ってみられてはどうでしょう?
モチベーション上がるかもしれませんよ♪
by lhhwa | 2006-03-13 23:03 | ピアノ | Trackback(1) | Comments(14)