ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 20 )

日々の練習

…練習…

練習って毎日コツコツ積み重ねていかないと、楽しくなくなり、離れていくことになるものかもしれない。

子供にとって練習って、幼少の頃は友達と遊びたい欲求も満たされないことになるし、そもそも何時間も座ってる事自体しんどいし、中高になっても大なり小なりいかにしてサボろうとか頭の片隅にあるのではないかしら?
私はそんな時期あっかな。

でも、練習はコツコツ毎日続ける事が大切で、ピアノの練習は習慣だと思います。
「1日練習サボったら3日後退する」と昔よく言われて、「1日が3日ってどういうこと?1日は地球がひっくり返っても3日にならないやん。」って子供ながらに全然意味わからないとか思ってたけど、まず手が鈍る、そして練習の思考も鈍る、それが病気や何らかの理由でたまの1日ならそんなに悲劇的ではないけど、それが頻繁だと大変。
思い通りに弾けないとますます練習は楽しくなくなり遠のく。この図式です。
毎日積み重ねることで得られる「目標課題を立てて少しずつ達成する感覚」「練習したことによって得られる充足感」ってあります。

「頑張った1日」勉強であれ、ピアノであれ、スポーツであれ、自身が取り組んでる物事に目一杯打ち込んでるときはエネルギーに満ち溢れて、1日終えたら清々しい気分ですよね。

それに引き換え「だらだらしてしまって、やるべきこと残して終える1日」自分に対して後ろめたくなったり、モヤモヤした気持ちで終える1日。

どちらで積み重ねていくかで、人格形成にも関わってくるかなと思います。

そんなこともあり、生徒に「練習のススメ」をそれぞれその子の置かれてる状況や性格を見て話すのですが、それぞれのできる中で試みて練習を毎日することで得られる感覚を実感してるようです。
小学生の子とかはキラキラした表情で「練習してて、こここんな風に弾いたらどうかと思うねん!」とか練習の中でいろいろ試して、楽譜から読み取って生まれたアイディアなどどんどん出してきてくれて、自発的な練習レッスンとなってきたなと変化に嬉しく思うこともあります。


練習は裏切らないし、ピアノは心を傾けたらいつも寄り添ってくれる。
そんな存在だと思うので、どんどんピアノと仲良くなっていってほしいです(^^)




[PR]
by lhhwa | 2017-04-23 22:22 | Trackback | Comments(0)

合格祝い

今年は大学受験生がいたのですが
これまでの努力が実を結び
志望校の京都市立芸術大学合格しました。
合格発表の日はドキドキ
再び受験生の日の朝を思い出しました。

結果発表の日、
お礼参りに北野天満宮へ行った生徒が
私が好きな粟餅を買って届けてくれました。
通り道でもなんでもないこの山奥まで
喜びいっぱいのいい表情を届けにきてくれて
心から嬉しかったです。
これまで食べた粟餅より特級に美味しかったことは言うまでもありません。

合格の報告の電話で、昨年約束していた「合格したら飛騨牛ビーフシチューでお祝いしよう」の計画を早速立てて、生徒ご両親と供にお祝いの食事会も致しました。

トマトの中に食感の違ういろいろなもの詰めて
(アボカド・じゃがいも・えび・トマト・スナップエンドウ・ディル・サワークリーム)
f0029271_05261306.jpg


サラダ
(レタス・ベビーリーフ・トマト・マッシュルーム・卵・スナップエンドウ・オリーブ・玉ねぎ・イタリアンパセリ)
f0029271_05261469.jpg


飛騨牛ビーフシチュー
赤ワイン2本コトコトコトコト煮込みました。
f0029271_05261433.jpg


いちごとヨーグルトのムース
f0029271_05261487.jpg


春らしくピンクのラナンキュラス
f0029271_05261465.jpg


f0029271_07570872.jpg




今年は関わった子たちが、高校大学と希望の場所への進学が決まり、喜びを共有させてもらえることができました。本当におめでとう。
これから歩む音楽の道のり、様々な出逢い、そして経験があると思います。
嬉しい時もしんどいときも、ふと思い出して会いに来てくれたら話し相手になります。
関わった子たちは皆尊い存在です。

ピアノを教えてることで何が幸せかというと、これから夢いっぱいに羽ばたいていく子たちを見ることができる楽しみ。素敵な楽しみです。
幼稚園、小学生の子達とも将来の夢について話すのも、とても楽しいです。
いつまでも夢、目標を持って頑張っていってほしいです。

最後にもう一人の大学合格祝いのティーパーティーの写真を。春らしくピンクでまとめました(*^^*)

f0029271_05261598.jpg


もうじきリフォームに入る自宅。
長年お世話になったキッチンとの時間もあとわずか。4月くらいからはあと少しという感傷的な気持ちでキッチン立ってました。
ガスオーブンではクリスマスやホームコンサートの時にはたっくさんお菓子も焼きました。
お祝いのためのお菓子を作るのにも大活躍してくれました!今までありがとう。




[PR]
by lhhwa | 2017-04-02 00:13 | Trackback | Comments(0)

2016発表会

今年も発表会無事終えることができました。
多くの方に助けて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
皆それぞれに感じることは達成感や満足感、悔しい気持ち、いろいろだと思いますが、自分で一年の成長を認めること、そして反省から課題を見つけること、どちらも大切で、それが成長へと繋がります。今回の想いをまた胸に新たに迎える一年の目標を立ててもらえたらと思います。

私自身は至らぬ点は山盛りで、あーすればよかった、こーすればよかったと後悔することもいっぱいで終えてからもそんな気持ちを引きずり頭の半分くらいまだ発表会の反省点でいっぱいですが、今回の反省点はメモったので来年に生かして改善するしかないです。いつになったらスマートに完璧にできるようになるのだろう…

今回はゲスト演奏にフルーティストをお招きし、素敵なフルートの音色に皆喜んでおりました。演奏後はインタビューコーナーも設け、フルートの音の出し方などデモンストレーションも生徒が体験できてとても有意義なものとなりました。

そして、今回は開演のご挨拶、各部終了のアナウンス、ゲスト演奏開演のアナウンス、ゲストへのインタビューを3年生から6年生の生徒に担当してもらい、皆ビックリするくらいにアナウンスが上手でした。
「カールフィリップエマーニュエルバッハのハンブルガーソナタ」この長い名前もちゃんと言えたときは舞台袖でガッツポーズしてしまいました。笑
またゲスト演奏終えてからの未就園児の子による花束贈呈も立派にこなして可愛いすぎでした❤️

今年は生徒同士の連弾など、新たなる試みも多くて、いろいろと感じることはありましたが、年齢差を超えて生徒同士でアンサンブルすることでお互いに聴くことの大切さ、準備することの大切さ、責任感、思いやり、また一緒に音楽を創るということで相手を尊重しながら意見を伝え合うということなど学んでほしいなという思いでペアを決めてやったことですが、その私の想いを受け取って個々のペースで頑張ったなと思います。
今後生徒同士の連弾はやっていきたいと思います。

アナウンスで会を素敵に盛り上げて下さった方、裏方でお手伝い下さった方、会場装花を毎年お願いしている木花Moccaさんや、カメラマンさん、ホールのスタッフの方などいつもいつも支えて下さり心強いサポートと温かい思いやりに有難い気持ちでいっぱいです。

来年に向けてまた一年頑張りたいと思います。

f0029271_08421758.jpg

クリスマスをテーマに創って頂いた会場装花

f0029271_08421857.jpg

ピアノと装花(リハーサル場面)

f0029271_08421839.jpg

プログラム。
今年はwinged wheelのグリーンの縁あり用紙を使って印刷


f0029271_08421967.jpg

木花Moccaさんからのプレゼント。ありがとうございます♡
[PR]
by lhhwa | 2016-12-20 08:18 | Trackback | Comments(0)
f0029271_11322089.jpg


10月にアーノルド教授が来日
大阪梅田第3ビルにあるカワイ梅田店のホールで公開マスタークラスを行います。
70席ほどの会場ですので、聴講でご希望の方はお問い合わせください。

アーノルド先生の素晴らしいレッスンに音楽学生、演奏家や指導者の多くの方々に触れて頂ける貴重な機会です。

お問い合わせは私の方へメール、
またはチラシに掲載のお問い合わせ先、
並びにカワイ梅田へ06-6345-8300にお願いします。

もう少し先で公開マスタークラスでレッスンが行われる曲目のプログラムをこちらで掲載致します。






[PR]
by lhhwa | 2015-09-25 11:19 | Trackback | Comments(0)

弾き合い会

夏休み明けの弾き合い会を先日行いました。

日頃の練習、レッスンももちろん完成度高い演奏を目指していきたいのですが、やはり人前で弾くとなると生徒自身のモチベーションが断然違ってきます。

今回の弾き合い会会場は島村楽器グランフロント店のスタインウェイルーム。
フルコンのスタインウェイです✨

ピアノをはじめて数ヶ月の人前演奏デビューの子から、高校生まで。
みなそれぞれに感じたことあるようです。
今後の課題を見つけたり、成長を感じたこと、また他の人たちの演奏を聴いての刺激や目標。
楽しかったや、ドキドキしたなど様々な想いはあったのでしょうが、いつものピアノとの違いを感じたという感想が多かった。
今までにもベーゼンドルファーのインペリアルを使ったり、スタインウェイのフルコンを使ったりと、弾き合い会や発表会では会場選びにも気を配り、できるだけ最高とされるピアノに触れる機会を作るようにしてきたけど、特に今回は生徒たち自身がそう感じていることが演奏を通して私に届いてきたかな(^^)

今回は病欠でおやすみした子も数名いました。後日のレッスンで演奏予定だった曲を聴かせてもらったら、弾き合い会に向けてどれだけ緻密な練習を重ねたのかがわかりました。本人たちが一番悔しかったでしょう。でも、本番に出れなかったとしても、そこに向けて練習したことはとても意味のあるものだったと思います!

次は11月の発表会。
皆の成長が楽しみです(*^^*)



[PR]
by lhhwa | 2015-09-22 13:30 | Trackback | Comments(0)

なつやすみ

夏の休暇にフランスはパリ・アヌシー・シャモニーモンブラン、そしてトランジット地のコペンハーゲン、スイスはモントルーとジュネーブをちょこっと寄り道で行ってきました。

今回お店選びや、周り方など、いろんなブログからお世話になりました。

てことで、旅日記いつも初めは書くぞ!と気合いいれるものの、だんだん書けずにフェードアウトしていく感じなので、今回は携帯から気負わずいこう。

天候にも恵まれ、11日間の旅はなかなか素敵なものとなりました。
アルプスの山々の壮大さは言葉では言いつくせません。写真たくさん撮ってきました!

f0029271_02532615.jpg


[PR]
by lhhwa | 2015-08-20 02:44 | Trackback | Comments(0)
本日のフライヤー

素敵なのでご予約頂いてる方へは
今日お渡しします。

f0029271_10163126.jpg


アントワープに拠点を移し早5年。
日本で培った太鼓を担いで、必然的にベルギー人とコラボレーションをするなかから出来上がった音楽は、必然的にベルギーで手近にある野菜チコリ、ブロッコリーやマッシュルームなどをみそ汁に入れてみたら結構美味しかったと思える発見、麻痺?と似ているようです。幸運にも今回一緒してくれる「ザ・リズム・ジャンクス」の寛大さは、歴史上様々な国の支配下にありつつもベルギー人としてのアイデンティティを守ってきた強さと柔らかさに似ていると勝手に思ってます。そんな彼らと作った音楽を逆輸入的に初の京都ライブです。そして更に、音楽高校時代の朋友、韓吏花氏をピアニストに迎え、ベートーベンからジャズ、民謡までがひっくるめて共存する不思議な夏の一夜。

(フライヤーより引用 : 文 堀つばさ)


[PR]
by lhhwa | 2015-07-13 10:07 | Trackback | Comments(0)
今週末の土曜日に茨木市生涯学習センター内にあるきらめきホールで
ソプラノ歌手堀北さおりさんの歌の伴奏で出演致します。

木下牧子さんの歌曲集「花のかず」

言葉が心に沁みる歌詞
音楽も素敵な作品集です。
多くの方に聴いて頂けたら嬉しいです。

その他もピアノ独奏や、フルートとピアノのアンサンブル作品などが演奏される
バラエティに富んだプログラムとなっております。

催し名:第73回 室内楽演奏会「星の瞬き」
2015年7月4日(土)13:00開演
茨木市立生涯学習センター きらめきホール
〒567-0028 茨木市畑田町1番43号 TEL. 072-624-8182
入場無料

f0029271_22533438.jpg


[PR]
by lhhwa | 2015-06-29 22:49 | Trackback | Comments(0)
温泉旅館といえばのお楽しみ、地のものを味わえるお食事。

こちら野の花山荘はこの界隈では新しいスタイルのオープンキッチンで、
ライブ感溢れるカウンターでのお食事。
夜はジャズ、朝はエンヤがBGM、そしてスタッフの方との楽しいやり取り。
お食事は洋風とありますが、洋風に創作した和食という感じでしょうか。

お夕食
おばんざいが2種大鉢に盛られて、たっぷり頂けます。(こちらは写真なし)

お造り オクラと長芋のネバネバ飛騨サーモン 
f0029271_9291529.jpg


焼き皿 湯葉のチーズグラタン
f0029271_9305470.jpg


揚げ物 アスパラの生ハム巻きフライ
f0029271_9353516.jpg


焼き物 岩魚の炭火網焼き
f0029271_9365750.jpg


冷やし鉢 カッペリーニ 胡麻風味飛騨牛しゃぶしゃぶと共に
f0029271_9383591.jpg


メイン・ディッシュ 飛騨牛炭火焼ステーキ
f0029271_940985.jpg


栗ごはんとえのきのスープ
f0029271_9491036.jpg


デザート
f0029271_951439.jpg


デザートは場所を移して、暖炉の前で頂きます。
夜はこんな感じです。素敵。
f0029271_9591486.jpg


































ん〜〜〜、写真見てて美味しさ再びよみがえる*^^*
秋を感じさせる栗ごはんにも感動だったし、
お肉も一番好きな食べ方シンプルにステーキというのも嬉しかった。
お腹いっぱいいっぱいになりました。


朝ご飯も釜で炊くごはんがつやつやぴかぴかで、美味しかったです。
そして、シェフのオムレツが最高で。
表皮がピンとしてて、中がとろ〜〜〜。絶品!
f0029271_9571680.jpg

自然の中歩いて、温泉はいって、美味しいもの食べて至福の時間でした。
またがんばろう。
[PR]
by lhhwa | 2014-09-16 10:01 | Trackback | Comments(0)

KAWAIオーバーホールへ

私が生まれる前からあるこのピアノ
私がはじめて聴いたピアノという楽器の音
初めて触れたピアノ
小5まで毎日の相棒だったピアノ

長年頑張ってくれました。
もう調律しても限界があり、いつかオーバーホールをと思ってから数年。
その時がきました。
今日からしばらく入院して、息を吹き返して戻ってくるのは2ヶ月後くらい。

いってらっしゃい(^-^)/

f0029271_10471454.jpg

[PR]
by lhhwa | 2014-06-25 10:39 | Trackback | Comments(0)