ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ホームコンサート( 9 )

ホームコンサート


前回投稿したのが謹賀新年…
半年過ぎてしまいました。

その間のこと書くと長くなるので、
6月から気持ち新たに。笑

タイトルにあるように6月6日に久しぶりのホームコンサートを行いました。
今回はヴァイオリニストの泉里沙さんをお迎えしてのコンサートでした。

久々ということもあり沢山の方から
「待っていました!」との有難いお言葉頂き、長らくご無沙汰してしまったことを反省すると共に、また次も遠くない先で企画したいな…と思いました。

いつも聴きに来てくださる方たち、そして新たなる素敵な方々とのお出逢い、今回も実り多いコンサートとなりました。
頂いたものを大切に、次へと繋げていきたいです。


Program
Mozart
Rondo C-dur KV373

Mozart
Violin Concerto No.5 A-dur KV219 1.Satz

Paganini
Caprice Op.1 No.10

J.S.Bach
Solo Violin Sonata No.2 BWV1003 Fuga

J.S.Bach
Partita Nr.1 B-dur BWV825

Ravel
Tzigane

Massenet
Meditation de "Thais"

Violin 泉 里沙
Piano 韓 吏花

f0029271_08370609.jpg

お昼の公演で召し上がって頂いたクグロフ
イーストを使わないオーストリア風のレシピで作りました。


[PR]
by lhhwa | 2015-06-15 07:57 | ホームコンサート | Trackback | Comments(0)

ホームコンサートvol.4

定期的にとはなかなか行かず、
前回が2010年のクリスマス時期でした。

その前は2010年の夏。

3回目かと自分で思っていたので、そのようにご案内していたのですが、
2010年の夏、プログラム&お菓子違うもので2回行っていたので、
今回が4回目となってますね(ブログを辿ると、、、)。
なんだか曖昧な主催者で面目ないです(汗)

今回はヴァイオリニストの阿佐聖姫子さんをお迎えして行いました。

今年3月頃にはじめてお会いして、4月に2回演奏ご一緒するために一緒に練習を重ねてくる中で、練習前のお茶を一緒に飲みながらお話いろいろしたり、
また一緒に音楽を創っていく時間を共にする中で、彼女のお人柄に惹かれていきました。
素敵なお出逢いのきっかけを作って下さったPia Julienの社長に感謝です。


今回のプログラム

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 第1楽章

ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲

イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番

サン=サーンス:ワルツ形式のカプリス

f0029271_19513393.jpg















ヴァイオリン独奏、イザイを演奏中。
家の中でヴァイオリンの音色が響いてる幸せを噛み締めておりました♡
(聖姫子さんに画像掲載快諾いただきました♪)



今回は、4月に行われた山手台の絆コンサートで演奏させていただいたときのご縁で、
お声掛けして下さった方を通してたくさんの方からお申し込み頂いたので、
あっという間に両日とも満席になってしまい、感謝の気持ちでいっぱいです。
お断りせざるを得なかった方たちへは、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのと、
またその方達とのお約束を守るためにも次を企画しようと心に誓いました。

皆様、本当に音楽を楽しんでいらっしゃる様子が伝わって来て、
ありがたいお言葉も頂戴し、いっぱいエネルギーを頂きました。

準備も楽しみの一つなのですが、人様にお出しするものとなると気合いも入るので、
試行錯誤しながら、練習とお菓子の準備、年々腰にきたりと(笑)大変さもあるのですが、終わった後の充実感は半端ないです。
皆さまが楽しそうに歓談しながら過ごされている様子を見てると生き返ります!
あ〜、聴いて下さる方がいて、また食べて下さる方がいて、
私は生かされてるんだなぁと実感します。ありがたいことです。

今回のお菓子は

♡アプリコットケーキ(オーストリア菓子のレシピ本から♪)

♡チョコレートのクッキー(ブログで見て、おいしそ!と飛びついたクッキーです^^)

♡いちごたっぷりのムースにとろりとした小岩井ヨーグルトをかけたもの

f0029271_10281027.jpg















今回マグとケーキプレート(取り皿)を新調しました。
BLUE by Royal Copenhagenのものです。
ロイヤルコペンハーゲンのフラワーエンブレムがエンボスで入ってて、
優しく甘いパステルカラーがとにかく可愛い。
並べてその可愛さに見惚れてました♡
[PR]
by lhhwa | 2013-05-07 10:21 | ホームコンサート | Trackback | Comments(0)

クリスマス菓子

2010年11月26日と12月6日のホームコンサートでは

ウィーンのクリスマス菓子と共にコンサート後のお茶会を楽しみました♪


ウィーンではこの時期、お母さんたちがせっせとクリスマスクッキーを

何種類も焼いてクリスマスの準備に掛かります。

クリスマスを迎える準備で

家族や友人たちを思って用意するその行為が

とても温かく、素敵な習慣だな~と学生時代から憧れていて

私も作るようになりました。

そして、そんな慣わしを私も大切な人たちと分かち合うことができたらと思い、

今回企画しました。


***シュトーレンとクッキーを数種類***

f0029271_1915412.jpg




























オレンジ&レモンピールやハチミツ、ナッツ系、チョコ、シナモンやその他スパイス、バターに粉砂糖

クリスマス気分が高まる香りに包まれながら

作業にかかる時間はとても幸せな気分になります。



ヘーゼルナッツの粉末をたっぷり使ったクッキー
アプリコットのジャムをサンドしてます。
クリスマスっぽく柊の形で♪
f0029271_19144239.jpg

















オーストリアのクリスマスクッキーといえば絶対に外せないのが、
ヴァニレンキプフェル(Vanillenkipfel)
ヴァニラの香りがぷーんと立つ、三日月型のクッキー。
f0029271_19174126.jpg
















チョコの装飾がんばりました!!(笑)
f0029271_1919188.jpg
















こちらはオレンジジュースで粉糖を溶いたアイシングで・・・
f0029271_19202135.jpg

















オレンジとレモンピールがたっぷり入ったしっとりクッキー
オーストリアとドイツ製のマジパンローマッセが贅沢にたっぷり使われてます。f0029271_19213414.jpg


















10日以上寝かせて熟成させたシュトーレン(マジパン入り)
f0029271_1923532.jpg

















ココスマクローネン(Kokosmakronen)=ココナッツのマカロン
ココナッツと聞くと南国のイメージですが、
オーストリアやドイツのクリスマス菓子には登場します。
真っ白な雪がイメージかな??
f0029271_19241778.jpg

















12月6日の方にはこれにプラスしてレブクーヘンも焼きました。
(画像ありませんが、装飾は↑のチョコがけと同じような感じです)
ハチミツや糖蜜、そしてブラウンシュガーを使い、オレンジ&レモンピールや色々なスパイスがたっぷりのしっとりクッキーです。
こちらも日本では馴染みなく、どちらかというと好き嫌いがはっきり分かれるクッキーだと思うのですが、
皆さま完食です。バンザイ(笑)


心を込めて作ったクッキーを、

大好きな皆さまが美味しい美味しいとたくさん召し上がってくださって

作り手の私もハッピーです*^^*


これからも機会あれば、オーストリアの美味しいお菓子を

いろいろとご紹介していけたらいいな。

もっとレパートリー増やせるよう頑張ろう☆
[PR]
by lhhwa | 2010-12-12 19:30 | ホームコンサート | Trackback | Comments(0)

2010年冬のプログラム

ホームコンサートが終わってからプログラムを掲載するのもなんですが(汗)

記録として残しておきたいので。。


モーツァルト 
  ヴァイオリン(フルート)ソナタ ヘ長調 KV13

エネスコ
  カンタービレとプレスト

モーツァルト 
  ピアノソナタ イ長調 KV331 トルコ行進曲つき

サンサーンス
  ロマンス

ジョリヴェ 
  リノスの詩

O Holy Night

f0029271_1963090.jpg
















演奏
フルート  南部 やすか
ピ ア ノ   韓 吏 花
[PR]
by lhhwa | 2010-12-12 19:06 | ホームコンサート | Trackback | Comments(0)

幸せに満ち溢れた時間

枕に、そしてマットレスに全身が吸い込まれるかのように

そして、深いところまで意識が沈んでいくかのように心地よい眠りについて

一晩たった今もまだ幸せな気持ちです。


昨日、ホームコンサートwithクリスマス菓子の第2回目が終わりました。

今日はちょっとご機嫌ななめなお天気ですが、

昨日は12月というのにぽかぽかと温かく、

真っ青な空、そして温かく差し込む日差しが心地よい中

お客様をお迎えすることができました。

今回お集まりいただいた皆様、本当に本当に大切な方ばかりです。


いつも応援してくださり、激励の言葉を掛けてくださる中学時代の校長先生ご夫妻

京都からは、会うたびに知るたびに惹かれていく私にとっての特別な女性とそのご家族

はるばる淡路島からは、音楽で人の絆を結びつけるべくいろいろと素晴らしい企画に携ってらっしゃる方と、若いこれからが楽しみなピアニストさん

ふわっと柔らかい心で包み込んでくれるような優しさを持つ中学時代からの大好きで大切なお友達

そして、ご縁で私のもとにピアノを習いに通ってくださり、それぞれとても魅力的な感性を持ち合わせた方たちで、おしゃべりする時間もとても楽しみな生徒さん方
(皆さん私の人生の先輩でもあり、その魅力に敬意を払い生徒「さん」とあえて呼ばせていただきます^^)



お越しいただいた皆さまからメールやお電話をいただき

一緒に共有した時間を楽しんでくださった様子を伺い

終わってしまった寂しさも感じつつ

全身に広がる充実感で満たされております。



普段生活をしている家のリビングが

またいつも弾いているピアノで演奏するのに

ホームコンサートとなるだけで

私自身、心持もがらりと変わり、異空間に来たかのような錯覚に陥ります。

それは、たぶんここに集まるゲストのひとりひとりが

魔法の粉をサッと振り撒いてくれているんだろうな。


そして、昨日訪れてくれた3人の天使ちゃんたち。

本当にかわいい。

子供たちがキャッキャッと可愛くさえずる空間には幸せが満ち溢れてます。

そして、合間に聞こえてくる斜め後ろすぐのところから聞こえてくる寝息。

やはり癒されます。安堵感に包まれます。

平和であることの感謝につながります。

眠ってもいい、走り回っても踊ってもいい、笑ってもいい、泣いてもいい

これからも子供たちに楽器の生の音を届けたい。

いろんな曲を聴いてもらいたい。

そして、子供たちの豊かで無垢な感性を押さえ込んでしまうことなく、

どんどん無限大に育っていってほしい。




私が惚れている男の子から、演奏後に花束のプレゼントが。

トコトコッとやってきて、渡してくれた花束。

フワッとスイートピーの優しい香りに胸がきゅんとなりました。

f0029271_1232063.jpg


















幸せな気持ちにしてくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとにほんとにありがとう。
[PR]
by lhhwa | 2010-12-07 12:08 | ホームコンサート | Trackback | Comments(0)

心温まる時間

先週あたりからクリスマスモード高まってきています。


理由は

クリスマス菓子をじゃんじゃん焼いてるから(笑)

6種焼きました^^

今回のホームコンサートではウィーンのクリスマス菓子をお出しします。

クリスマスソングのジャズアレンジを聴きながら、

キャンドルもつけて、

キッチンではバターの香りに加えて、オレンジやレモンのピール、

チョコ、ナッツやシナモンの香り

クリスマス~~~って感じです*^^*

お菓子作ってると、ウィーンのクリスマスが懐かしくなってきました。。




2回公演のうちの第一弾を昨日無事終えることができました。


今回もたくさん素敵な方々にお集まりいただきました。

ご近所の方から、遠方の方まで。

平日にも関わらず、集まってくださる方たちに本当に感謝の気持ちいっぱいです。

また不便なところなので、バスと電車乗りついで来て下さったり、
高速飛ばして来てくださったりね。

ほんと嬉しいです。



昨日はカワイイ女の子(1歳と4歳)も来てくれました。
子供めちゃめちゃカワイイ^^
ふたりともとってもお利口さんでした。
1歳の子、すごい激しい曲で寝入ったからビックリ。
周りも驚き(笑)
ちょうどすぐ斜め後ろにいたのですが、
スー スー と聞こえてくる寝息がなんか心地よかったです。
なんか温かい気持ちになりますね。
子供の寝息って、なんか幸せの象徴て思ってしまいました。



私自身新しい出会いがあり、
また来てくださった方同士の出会いがあり、
この催しを通して、
「素敵な方との出会い嬉しかったです」と言っていただけることは
私にとってこの上ない喜びです。


お茶しながら、集まってくださっている初対面同士の方が、
会話に花咲かせている様子を眺めているとほわっと心温まります。


コンサートホールでは味わえない楽しみ方が、ホームコンサートにはあります。

音楽を通して同じ時を共有した者同士が、
打ち解けていって、甘いスイーツを囲みながら団欒する時間。

人との出会いが私にとっての宝物。
人と人の輪がここで広がっていくことによって、心満たされています。

また、好きなお菓子作りで、私が作ったお菓子をおいしい、おいしいと食べてくださる皆さん。
お菓子の由来なども興味津々に聞いてくださるので、
オーストリア菓子についてもっともっと勉強しようと思います^^
お菓子の歴史もとても興味深いです。


貴重な時間を使って、こんな遠くまで足を運んでくださる皆さまの喜ぶ様子を思い浮かべながら
お菓子の準備をする時間。

この瞬間から私の楽しみの時間は始まっています。


たくさんの「ありがとう」を頂戴しますが、
私の方こそ皆さんに『ありがとう』です。

お菓子の画像は、また第2弾が終わったら掲載したいと思います^^
[PR]
by lhhwa | 2010-11-27 23:02 | ホームコンサート | Trackback | Comments(0)
8月のホームコンサート

フランス菓子編

オーストリア菓子編

に続いて、

第3回目は、クリスマス菓子をコンサート後に楽しんでいただく会を

開催することが決まりましたのでお知らせです。

今回は2回講演です。



2010年11月26日(金)2時開演


2010年12月6日(月)2時開演



場所:大阪府茨木市(駅からしばらくバスに揺られてたどり着く静かな場所です)




参加費:2,000円(お茶菓子付き)


*赤ちゃん・お子様もウェルカムです(乳幼児のお子さまは無料です)

なかなか乳幼児の子が入れるコンサート限られてると思いますが、

小さな子供たちにこそ、間近で生の音楽に触れてもらいたいです♪


定員:各日とも13名まで(先着順)
*お茶菓子の準備の都合上人数制限させていただいております。



今回はフルーティストの南部やすかさんをお迎えしてのコンサートです。



♪♪♪ プログラム ♪♪♪

【フルートとピアノのデュオ】

モーツァルト:ソナタ F Dur

エネスコ:カンタービレとプレスト

ジョリヴェ:リノスの歌

(変更になる可能性あり)


【ピアノソロ】

まだ未定です

バッハになるかモーツァルトになるかベートーヴェンになるか?

といったところでしょうか。

また決まり次第アップします。





1時間ほどのコンサートの後は手作りお菓子を召し上がっていただきながらお茶会です。


今回は時期的にもクリスマス前なので、クリスマスのお菓子を数種類ご用意します♪



間近で手の動きや息遣いを感じながら聴く音楽の迫力に
そして、間近で紹介や質問を交えながら楽器を見物できること、
そしてちょっと珍しいオーストリアのお菓子やお紅茶に
前回の参加者の皆様はとても楽んでいただけたようでした。


今度もまた皆さんで楽しく美味しい時を過ごして
ほっこりできたらと思います♪


参加ご希望の方は下記のアドレスまでメールください。

lhhwa@excite.co.jp

お待ちしております。



プライベートな空間でのコンサートなので

基本的にブログ上である程度のお付き合いがある方、またそのお連れ様

そして、友人知人のご紹介のみに限らせていただいております。

ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

f0029271_10125872.jpg
















にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチッと一押ししていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


美味しいモノ好きなので、グルメブログの方でも参加しています。
コチラもよろしくです♪
にほんブログ村 グルメブログへ


ちょっとおまけ
[PR]
by lhhwa | 2010-10-20 10:30 | ホームコンサート | Trackback | Comments(2)
おはようございます。

今日はゆっくり眠れてスッキリ!
昨日帰りのバスは意識朦朧として、
危うく乗り越すとこでした(笑)


今朝目覚めたら、
部屋の置時計が 3時半になっていて、
夕方の3時半まで寝てしまったのかと飛び起きたら、
時計が止まっていただけでした。
通常だったら3時半まで寝てたと勘違いすることありえないけど
それほど眠気と戦う数日だったのです。

起きたのは9時過ぎでした^^




昨日のホームコンサートは

バッハ無伴奏組曲(ファゴット)

ベートーヴェン ピアノソナタ「月光」

前回にも演奏したファゴットのソロ曲、オズボンのラプソディー

上同様、前回も演奏したピアノソロ、ショパンのバラード3番

そして最後に

モーツァルト ファゴット協奏曲

という感じのプログラムで♪




その後のお茶会は、
プログラムにオーストリアで活躍した作曲家が並んだので
テーマは「オーストリア菓子」




お紅茶は桃のアイスティーか
ウィーンの紅茶屋さんHaas & Haasの「ロココ」という名の
甘くエレガントな香りのホットティーから選んでいただきました。

f0029271_133246.jpg
















(写真はお客様がいらっしゃる手前、いろいろな角度から撮れず、なんかイマイチな全体写真しか撮れてません^^;)




ウィーンのコンディトライ(ケーキ屋さん)ではどこにでもある
もっともポピュラーなお菓子のひとつ、「カーディナルシュニッテン」は
日本では見かけること少ない珍しいお菓子だったのではないかな?

メレンゲを焼いた生地にコーヒークリームを挟んだ、食感がフワッと軽いお菓子です。


白いメレンゲと黄色いスポンジの層になった生地の縞模様が
バチカンの枢機卿の帯に似ているためこの名前(Kardinal(カーディナル)=枢機卿)が
ついたそうです。


今回は人数が多かったためと食べやすいようにプチサイズにしたかったので、
半分に切ったので、縞模様は切れちゃってますが^^;


カーディナルシュニッテン
f0029271_13352881.jpg





























ハイデルベーアクーヘン(ブルーベリーケーキ)
f0029271_13374934.jpg

















シュトロイゼルクーヘン
ドライいちじくを赤ワイン、シロップ、レモン・オレンジ、シナモン、ヴァニラで
煮詰めたものを乗せてます。
f0029271_13401173.jpg

















リンツァーアウゲン 
f0029271_1341377.jpg



















ほんとは2~3日前から準備していけたらよかったのですが
前回のフランス菓子編が終わって、
しばらくはホケ~~~~ッとしてしまい、
結局前夜にまとめて4種焼くことになったため(練習終わって夜の11時から。。。)
朝方4時まで掛かって頑張りました。
結局3時間睡眠で、当日を迎えることに。
でも、テンション上がってたのか特に疲れも感じなかったのは
ナチュラルハイでしょうか(笑)


でも、頑張った甲斐あってみんなで楽しく美味しくいただけて、
その様子がたまらなく嬉しくて、
やっぱりこの達成感がたまならいからやってしまうんですよね。

昨日はご近所のお客様が多かったので、
カフェ一軒ないこの住宅の中で、
マダムたちはお茶会楽しんでくださりました
私も素敵な方々と楽しい時間をともに過ごさせていただけて幸せでした^^


また次の企画を練り始めます♪
[PR]
by lhhwa | 2010-08-22 13:48 | ホームコンサート | Trackback | Comments(2)
日常で音楽をゆっくり気軽に楽しめる時間
CDやレコードもいいけど、
生の演奏を間近で感じてもらえたら、、
またまた食べ物好きが高じて、
音楽を聴いた後に、美味しいお茶菓子で日ごろの忙しさを忘れて
優雅に癒された時間を味わってもらえたらな~という思いで、
ホームコンサートをやりたいと思い始めて数ヶ月
昨日第1回目が実現しました♪


昨日は1歩外を出たら驚くほど暑い日に
皆さん遠くまでお越しくださり、
ほんとにありがとうございました。




昨日は大人13名と子供1名のお集まりでした。

お茶会をゆっくり楽しんでいただきたいということから
定員は13名とさせていただいてました。

平日はなかなか集まり悪いかもな~と内心思いながらセッティングした日程

意外にも平日はキャンセル待ちになるほどで
週末の土曜の方が空きアリ、みたいな(笑)


スペース上、お断りせざると得なかった皆さん
ほんとにごめんなさい(涙)
これに懲りず、また次回にぜひぜひ!!



ピアノはお客様に背を向けないといけないのですが、
ファゴット奏者のステージとなった場所は吹き抜けているので、
とてもよく響く空間です。




コンサートの流れは

♪ファゴット奏者岡本真弓さんより、ファゴットの楽器紹介

♪オズボーンより「ラプソディー」(ファゴットソロ)

♪ショパンより「華麗なる大円舞曲」 「子犬のワルツ」「ノクターン」(ピアノソロ)

♪タンスマンより「組曲」(ファゴット+ピアノ)

♪ショパンより「バラード第3番」(ピアノソロ)

♪クルーセルより「コンチェルティーノ」(ファゴット+ピアノ)






演奏終了後、お茶の準備している間に
ファゴットの楽器を見せてもらったり、触らせてもらったりして
はじめての方にも楽しんでいただけた様子です。



そして続いてのお茶会☆
f0029271_15111678.jpg


















今までにもタルトやいろんな焼き菓子作ってきましたが
「フランス菓子」と改めて意識して作ったことはなかったので、
この日のために本屋さんでお気に入りの一冊を探し求め、
コンサート3日前からおなじみ深夜のお菓子作りに勤しんでおりました(笑)


好きなことのためには時間的に厳しくてしんどくても
例えば「買って用意する」というように諦めることができない性格みたいで(汗)
倒れない限り、現在の自分が持つ「こだわり」というものを大切にしたいんですよね。


コラボレーションというのであれば話は別ですが、
今回は空間から演奏、食に至るまで自身でプロデュースしてみたかったのです。

頑張った甲斐あって、終わった後は心地よい達成感と幸せ気分でいっぱいでした♪



メニューは

ガトーウィークエンド(レモンケーキ)
f0029271_15122727.jpg

















クロケ・オ・ザマンド(カリッとしたアーモンド入りクッキー)
f0029271_15131678.jpg
















ファーブルトン
f0029271_15143741.jpg

















お紅茶は、
桃の紅茶と、シャンパーニュロゼをセレクト。
ともにアイスとホットでご用意。


心こめて作ったお菓子を、大切な方たちが楽しく美味しく食べてくれる。
みんなから「ありがとう」という言葉をたくさんもらった日でしたが、
私こそ皆さんに心から「ありがとう」の気持ちでいっぱいになった日でした*^^*


8月21日土曜日のホームコンサート

テーマは「オーストリア」です

プログラムは
バッハ・モーツァルト・ベートーヴェンより

お菓子はオーストリア菓子を用意する予定です。
[PR]
by lhhwa | 2010-08-19 15:28 | ホームコンサート | Trackback | Comments(2)