ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ピアノ教室( 31 )

夏休み明け

またまた長らく投稿できないままに9月に入りました。

夏休みは旅行をしていい休暇を過ごしておりました。
リフレッシュしている間に確実は指はなまり、
帰って来る頃、親指と中指の先が痛くて、
菌でも入ったかしら?と思ってたら、
練習し始めると痛みは引いていった、、、
単に練習していないことへの戒めなのですね。汗
いっぱい美味しい空気をすって、
雄大な景色を見てエネルギーチャージして、
いっぱい歩いて運動もして、
美味しいもの食べて存分に楽しんできました。
この手が鈍ることさえなければ最高なのに、、、


夏休み中、教室の小中学生数名、そして大人の生徒さんがコンクールに挑戦し、
各自課題を持って練習に励み、日頃の練習の成果を出すことができたり、
また次への課題を見つけたりと有意義な経験をしたようです。
次へのチャンスを頂いているので、それぞれに練習頑張って取組中です。

さて、毎年恒例の夏休み明けの弾き合い会。
今回は珍しく2日も前にゆとりを持ってプログラム作成できたので(え?)
ホッと一安心しております。

夏休み中、クオリティの高い練習をしてきたか、
それとも学校もお休みになりペースが崩れて
「あれれ?」な夏休み明けのレッスンになったか、
大きく分かれたのを感じた8月後半でした。
まあ、そんな「あれれ?」な練習になったとしても、
この弾き合い会に向けて立て直す時間は少しあるようにスケジュール組んでいるので、
夏休み明けのレッスン「どんな夏休みだった?!」と笑って話していた私も
穏やかな空気はどこかへいき真顔のピリリモードに入り
練習について尋ね、考えさせ、話し合い。
夏休み明けのレッスンも2〜3回終えて、それぞれにペースを取り戻しつつあります。

明後日の弾き合い会で人前で演奏することで成長を感じる点あれば自分の頑張りを認め、
振り返って「あのときこうしてたらもっと、、、」と思うことあれば反省し、
次への課題を見つけ、発表会へと高めていってもらえたらと思います。

弾き合い会が土曜日ということで(会場おさえるのがなかなか難しいのです)
学校や塾が重なっていて出れない方もいますが、
弾き合い会に出なくても夏休み課題を持って頑張った生徒達も
達成感は感じていることでしょう。

土曜日、生き生きとしたみんなの演奏聴けるのを楽しみにしています。
頑張って下さい003.gif






[PR]
by lhhwa | 2016-09-08 12:44 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

発表会2015

年も明けてそろそろ一月が経ったところで、昨年の大きな行事を記録に残します。
2014年発表会は後で書こうと思っていたらそのまま書かず終いでした…

会場は地元茨木のきらめきホールで行いました。
ホールキャパは500席弱で大きな会場です。
ピアノはスタインウェイのフルコン。
この広い空間で伸びやかにピアノの音が響くことを味わって演奏する喜び、そして緊張感を味わってほしく昨年からこちらを使っています。

f0029271_09103710.jpg


導入から見ている子も多いので、3回目ともなってくると演奏する曲がおもしろくなってきます。
ピアノはとにかく作品の数が膨大なので、プログラム決めは楽しい反面、時間を要します。
その間、私のピアノ部屋は楽譜が散乱状態です(^^;;
ソロの作品、連弾の作品、なかなか充実したプログラムになったと思います。

今年は舞台袖でのお手伝いを快く引き受けて頂けたので、できるだけ皆の演奏を客席から聴かせてもらいました。
リハーサルでは(あれ、今日どうしたの?)と内心ドキドキすることも多いのですが、本番すごい集中力でいつも以上に素晴らしい演奏を聴くことができて感無量でした。
客席側で聴くと、個々の個性、いいところや課題としたいところがじっくり観察できました。
また客席のいろいろなことも見ることができてこちらも今後対策とっていきたいです。
生徒たちへは今年はよく言い聞かせ、みんなきちんと理解してくれて長い時間だったにも関わらずいい聴衆でした(*^^*)
演奏を聴く感性もしっかり育っていってほしいです。

幼稚園児から大人の方まで、皆ピアノに対する熱い気持ちを持った人たち。ピアノを通して出会うことができて幸せだと思う1日でした。


今のような形態で行うようになって3回目の発表会。
3回目にもなると手配、準備も慣れてきたもので、いつもお世話になっているカメラマンの方、舞台装花お願いしているお花屋さん、パティシエさんと連絡取り合うと一年の時間があっという間に過ぎたことを感じます。

発表会の写真出来上がってきましたが、皆美しい演奏姿の写真を撮って頂いていて大満足です。

会場装花は毎年好みのお花を何かしら伝えて(今年はお店にお打ち合わせに行ったときに素敵なニュアンスカラーのケイトウがあったのでそれを)おまかせです。
第1回目にはじめてつくって頂いたとき、今後ずっと「おまかせ」でお願いできる素敵な方に出逢えた!と感じました。
そして、今年は前日に皆に最後舞台へ一人一人上がってきてもらってお花を贈ろうとアイデア浮かんだので、前日に電話で人数分のガーベラを依頼しましたが、こちらも可愛くラッピングして下さいました。急なお願いにも快くご協力下さって感謝です。

f0029271_09103805.jpg


今年はじめて休憩中に客席に入って気づいたこと。
休憩中の舞台照明が、お花が浮かびあがるような素敵な照明にしてくださってました。
休憩中にも照明で舞台を美しく見せてくれていること嬉しかったです。

記念品とともに渡している音符クッキー。
こちらも皆に人気で毎年お願いしています。
しばらく飾ってから食べるという子が多いようです(*^^*)
うさぎさんとくまさんクッキーはプレゼントしていただきました。ありがとうございます♡
f0029271_09103828.jpg


そして、今回アナウンスをお願いした方が本当に素敵でした。第一声から感動でした。生徒が舞台に出て行く間に個々のコメントメッセージを読んでもらったのですが、その表現力も素晴らしく、素晴らしいアナウンサーによって発表会クオリティが格段あがりました。
来年もお引き受け頂けますように…と願いたいです(^^)

発表会終えて2ヶ月と少し。
皆それぞれの成長を感じながら、また一歩ずつ前進しています。
1日1日の練習の積み重ねを大切に、楽しく、そして時には自分に厳しく。一つずつ壁を乗り越え成長を実感できたときの喜びがどれだけ嬉しく、そして自信へと繋がるかということを実体験で経験しながら前へ進んでいってほしいです。

f0029271_21574901.jpg









[PR]
by lhhwa | 2016-01-29 08:31 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

クリスマスコンサート

いつになく忙しなく過ごして12月があっっっという間で
もう今年も残すところあと10分。

クリスマスが終わるまでにクリスマス市めぐりを綴る予定(気持ちの上では)でしたが
なかなかパソコンに向かう時間なく、、、
年明けてお正月休み中に手がまわればぼちぼち進めていきたいです。

年明ける前に、12月20日に教室の生徒たちと行ったクリスマスコンサートの記録を。

今回は箕面の素敵なお花屋Moccaさんにご協力頂き、クリスマスフラワーアレンジメントを作る体験もできるクリスマスコンサートでした。

どんなアレンジメントかは私も当日のお楽しみだったのですが、
車の荷台からおろすとき花材や出来上がりの見本品を見てテンションあがってきました。
はじめての子もいれば、習いに行っている子も。
作っているときの表情は真剣そのもの!!!
皆それぞれの個性が表れる素敵なクリスマスツリーを作りました。
同じ花材を使って、一斉にレクチャー受けても個々違うんですね〜。
ピアノも同じですね。
はじめての子どもたち9名相手に、Moccaの西川さんは懇切丁寧に教えて下さり、
子供たちも心から楽しんでいたようです。ありがとうございました!!!

みんなの作品をずらっとピアノの上に並べて
(クロスの下には念のためラミネートされた紙を敷いてます)
f0029271_01342.jpg


お花を作った後は、一人一人作品と共に写真を撮りました。
こちらは現像できておりますので、また年明けにお渡し致します。

そして、コンサート。
バッハ 平均率1巻 ハ長調よりプレリュード
モーツァルト 「ああ、お母さんあなたに申しましょう」の主題による12の変奏曲
ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」
シューマン 子供の情景より「トロイメライ」
ショパン 子犬のワルツ、ノクターン(遺作)
リスト=シューマン 献呈

〜みんなで歌いましょう〜
アナと雪の女王より「雪だるまを作ろう」「Let it Go」
「あわてんぼうのサンタクロース」「赤鼻のトナカイ」

そして、日が暮れてきた頃にあわせてお部屋中のロウソクをつけてクリスマスの曲を数曲

みなそれぞれに真剣に聴いてくれていたかな。
フラワーアレンジメントから考えるとそれなりに長い時間だったと思うけど、
ピアノに意識を傾けている様子が背中からしっかり伝わってきました。


コンサート後はお楽しみのティータイムです。
諸事情があり時間がおしてしまっていたので、みんなぺこぺこです。笑
今回のお菓子は「ドイツのクリスマス菓子」
今回はタイミング的にもドイツで揃えて来ることが可能だったので
みんなに本場のお味を楽しんで頂きました。

こんな大きなシュトレン買ったの、私はじめてです。
人数伝えて店員さんに薦められたのが2kgシュトレン
シュトレン発祥がドレスデンということなので、
もちろんドレスデンで買ってきました!!
あちこちのお店で味見して選んできました。
f0029271_0121441.jpg


型抜きクッキーだけ手作り
過去の生徒たちによるホームコンサートのティータイムで子供たちより圧倒的人気なのが
この型抜きクッキーだったので。
クッキー最後のひとかけとチョコレートと並べて「どちらから食べよう。」と真剣に悩む子を見て、作った人として感激で、ありがたかったです。
f0029271_0225786.jpg


並んだお菓子はシュトレンに、レブクーヘンというスパイスクッキー、そして大人用にヘーゼルナッツたっぷりのチョコレートと、子供たちにはミルクとホワイトチョコ。
レブクーヘンはクセあるし、どうかなあ???と思ったものの、そんな心配は無用で、
子供たち美味しい、美味しいと色々な形や味に手ののばしてました。
チョコもヘーゼルナッツたっぷりのは「大人向き」と思ったので、子供と大人分けたのですが、
子供たちからやはり美しい包み紙の中身も気になっている様子なので食べてみたらとすすめると「おいしい♡」と。味覚大人ですこと。笑
f0029271_031429.jpg


日頃は個人レッスンのため、たまにしか会えないお友達と一緒にお花作ったりお菓子食べたり、はじめて会った子同士も楽しい時間を過ごして、最後の方はかなりテンションあがってたようです。みんな楽しい時間を過ごしている様子を見て、私も嬉しかった。
みんなでクリスマス前の温かい時間を過ごせて幸せでした。
また新しい年も一緒に素敵な時間を過ごしましょうね!!!

Moccaさんより私へプレゼントして下さったアレンジメント。
出窓にずらっと並ぶクルミ割り人形たちと一緒に飾ってます。まだまだ元気にしてます。
ありがとうございました♡
f0029271_0404380.jpg
[PR]
by lhhwa | 2014-12-31 23:50 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)
??当教室生徒さん対象のイベント告知??

前回の投稿の最後で書いた一文が
実現できることになりましたのでお知らせです。

箕面の花と暮らす店 木花 Moccaさんのご協力を得て
クリスマス気分高まる時期にお花と音楽を楽しめるイベントです♪
当日は木花さんに講習して頂けますので、
フラワーアレンジメントはじめてという子もこの機会にぜひ!!
子供たちの瑞々しい感性で、お花を使ってどんなクリスマスを表現するのか楽しみです。


******************************

日時
2014年12月20日(土) 13時(12:45開場)


場所 
茨木山手台教室


フラワーアレンジメント参加対象
幼稚園児、学生
※幼稚園児につきましては、保護者の方の付き添いをお願い致します


参加費用&定員
A:フラワーアレンジメント+コンサート(お茶菓子付き) 3500円 先着10名
B:コンサート(お茶菓子付き)1500円 先着13名
※Aに参加の幼稚園児の保護者の方1名は優先となりますので、ご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。
小学生以上の参加希望者につきましては、Aだけのご参加も可能です。
(送迎が必要な場合は各自お願い致します)


進行の流れ 
フラワーアレンジメント

クリスマスコンサート
(クラシックの作品、クリスマスソングなどをピアノ演奏でお届け致します)

お茶会
(ドイツのクリスマス菓子をご用意致します)


お申し込み方法
メールにてお申し込み下さい
A、Bそれぞれの参加希望人数をお知らせ下さい
お申し込み開始は11月9日(日)22時より

その他注意事項等はお申し込み受付の際にお伝え致します。

******************************

ご応募お待ち致しております*^^*
[PR]
by lhhwa | 2014-11-06 12:30 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

弾き合い会

今日はビーテック大阪にて幼稚園、小学生部の弾き合い会でした。
ピアノはベーゼンドルファーのインペリアルです。全長290cmで、鍵盤97。

チェンバロと並べて頂いて、見て触ったり、ピアノとチェンバロのお話、そしてバッハの平均律1番のプレリュード(アヴェマリア)で弾き比べしたものを聴いてもらい、子供達も興味津々でした。

その後、人前初経験の子も、数回目の子もそれぞれの進歩を見せてがんばりました(^^)
豊かに響くピアノでの演奏はいい経験になったのではないかと思います。
ピアノの魅力や楽しさが伝わっていたらいいなあと願います。

また発表会に向けてがんばりましょう!
f0029271_1631990.jpg

[PR]
by lhhwa | 2014-09-06 15:52 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)
今日は生徒の演奏会のお知らせです。

今年3月に行われた第34回来音会ピアノコンクールで1位になった生徒が
9月7日(日)に池田市民文化会館アゼリアホールで
モーツァルトのピアノ協奏曲KV175 ニ長調 第1楽章をオーケストラと演奏します。

はじめてのコンチェルト経験。
オーケストラと指揮者、そしてソリストが一緒に音楽を作るというとびきり貴重な経験を心から楽しめるよう、準備を一緒に頑張りたいと思います。

教室の皆様にも、みんなで会場へ応援に駆けつけて頂けたら嬉しいです。
小学2年生〜音楽大学の院生まで幅広い学生さんたちが演奏します。
いい刺激になるかと思います。
チケットご入用の方は、お声掛けて下さいね!

*****************************************************************

第34回来音会ピアノコンクール記念公演
『スペリアーピアノコンチェルトX』

オーケストラ:エウフォニカ管弦楽団
指揮:牧村 邦彦・柴 愛
主催:来音会

日時:2014年9月7日(日) 開場14:30 開演15:00

場所:池田市民文化会館アゼリアホール
(阪急電車宝塚線石橋駅下車徒歩6分)

曲目:
ハイドン ピアノ協奏曲 Hob.14-3 リトルコンチェルト
ハイドン ピアノ協奏曲 Hob.14-4 ハ長調
ハイドン ピアノ協奏曲 Hob.18-4 ト長調
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第2番 Op.19 変ロ長調より第3楽章
モーツァルト ピアノ協奏曲 Kv.175 ニ長調
バッハ チェンバロ協奏曲 BWV1052 ニ短調
グリーグ ピアノ協奏曲 Op.16 イ短調
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 Op.18 イ短調
[PR]
by lhhwa | 2014-07-28 11:47 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

音符クッキー

発表会記念品と一緒にお渡しした可愛らしい音符クッキー

友人のお友達がパティシエさんで、
友人の発表会のときに特別に作ってもらったというこの音符クッキーを見て
一目惚れ♡

早速、友人に問い合わせてお願いして頂き、
音符クッキー作って頂きました♪
ピンクとブルーをセットで発表会記念品と一緒にお渡ししました。
生徒たちからもカワイイとコメント頂いております♪
お箱いっぱいに届いたときは、その可愛さにテンションあがりました*^^*
パティスリー ア・ピエさんありがとうございました♡

f0029271_135222100.jpg















Patisserie a ・ pied  パティスリー ア・ピエ
〒582-0006 大阪府柏原市清州1-4-9 UTOPIA KASHIWARA 103
072-970-5212
営業時間 AM 10:00 ~ PM 20:00
[PR]
by lhhwa | 2013-11-18 13:55 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

発表会場装花

今回の舞台のお花どうしようかと悩みました。
なんせはじめてのことでしたので。

あれこれネットでお花屋さん検索し、
そしてあちこちのブログなども拝見し、
探しまわりました。

そしてお願いしたのは箕面にある「木花 Mocca」さん。
間際にお問い合わせしたにも関わらず(一週間前)、快く応じて下さり、予算と私の好みのお花や雰囲気をお伝えしてオマカセでお願いしたのですが、イメージ以上のものを作って来て下さり、リハーサル中にお花の搬入を見ながら仕上がって行く舞台の様子を見るうちにテンションがどんどん上がって来ておりました。

f0029271_13153855.jpg















f0029271_13165829.jpg





























f0029271_13182667.jpg















f0029271_13204036.jpg








































私の写真の腕では限界ありますが、
写真におさまるより、実際はもっともっと素敵でした〜♪
生徒さんからもお花ご好評頂き、とても嬉しいです♡

会場受付に置いたアレンジメント。
小さなポインセチアと一緒に、少し早めのクリスマスをイメージして。
f0029271_13242454.jpg


































木花 Mocca
大阪府箕面市箕面5-11-4 プラティア1F
電話 & FAX : 072-723-8873
定休日:木曜日(その他月1~2回不定休あり)
[PR]
by lhhwa | 2013-11-18 13:29 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

2013発表会

11月16日に茨木ワムホールにて発表会を行いました。

f0029271_1257072.jpg



































f0029271_132064.jpg















※生徒名は消してます


1部は独奏(幼稚園児〜中学生)
2部は連弾と独奏(小学生〜中学生)
3部は大人部門

小さい子から大人の方まで、みんなそれぞれに発表会に向けて真剣に取り組んできました。目標に向けて一緒に取り組むレッスンはとても楽しかったですし、充実の時間でした。

2ヶ月前くらいから発表会の曲に取り組み始めた子供たち
せっかくなので「憧れの曲に挑戦しよう」と背伸びした作品にも取り組みました。
ピアノはじめて2〜3ヶ月の子たちも頑張りました。
みんな本当に真剣で、レッスンの際に横で弾いているときのその集中力に
こちらが圧倒されそうな感じでした。
歯を食いしばって両手動かそうとしている子を見ていると、
思い切り包容してしまいたくなるセンセイだし、
苦戦してた箇所が出来るようになったとき、あまりの感動で感極まりティッシュ箱取りに行かなければいけないセンセイでちょっと暑苦しかったかもしれませんが(笑)
舞台袖で待ってるときに「あ〜、緊張する〜〜」と言いながら待ってる生徒たちの肩を抱き、「いってらっしゃい」と見送り、小さいからだでライトがあたる大きな舞台に歩いて行く後ろ姿は頼もしくもあり、きちんとお客様にお辞儀をして、立派に堂々と演奏する姿を見て終始じーーーんときておりました。
弾き終えて、お辞儀をして帰って来たときのみんなの晴れ晴れとした顔。
本当にいい表情しておりました。
こんな貴重な経験をさせてもらえたことに、生徒たちみんなにありがとうの気持ちでいっぱいです。
[PR]
by lhhwa | 2013-11-18 13:08 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

おみやげと感想と

先日の生徒たちのホームコンサートの感想を添えて、
夏休みの旅のおみやげを頂きました。
ありがとう♡

なんだか懐かしいアーモンド入りのチョコ。
旅のお話も聞かせてもらえて楽しいです。

メッセージは破れないように、丁寧にはがしてBOXにしまいました。
ピアノをはじめて8ヶ月。
すごく頑張り屋さんで、はじめての人前演奏だったけど、
しっかりとした音で、上手に弾きました♪
11月の発表会、楽しみ*^^*

彼女の妹ちゃんは、お姉ちゃんが弾いてる曲をドレミで覚えて、
横で歌ってます。
ドレミで音が入ってきてるのがすごいな〜と感心。
可愛いのです♡

f0029271_9571034.jpg
[PR]
by lhhwa | 2013-09-13 09:57 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)