ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ホテル(海外編)( 2 )

今回は貯まったマイレージを使い、SASでの渡航。マイレージ予約開始日となる昨年、がんばりました。

行きは運良くプレミアムエコノミーシートにあたるsas plusを充てがわれ
ゆったりと快適な飛行でした。

ただ、帰りが普通のエコノミーだったので、比較するといろいろな面で違って「あー行きしなはよかったなあ。あのお布団かぶりたいなあ」とかなったわけで…
(毛布ではなくお布団。お食事も美味しかった!)
帰りにアップグレードの方が幸福度はより高かったかも?と厚かましいこと思ってしまうのです。
人間一度快適なものを知るとダメですね。笑
でも、SASはエコノミーも空間的には少しゆとりある方かな〜と感じました。
座ってて前の座席に膝があたる航空会社があって、あれはキツい。
身長170の私でキツいので、男性はよりしんどいでしょうね…

あ、あとSAS天井が高いのか手荷物入れる棚が高すぎでした!
背伸びしないと届かない…笑
で、乗ってる北欧系の男性のまた大きいこと。190センチ超え(いや、2メートル超え?)ザラにいました。


コペンハーゲンの空港は床が木で温かみあって素敵な空港でした。


f0029271_14042619.jpg

(コペンハーゲンの空港)


コペンハーゲン着いて、その日のうちに乗り継いでパリに飛んで夜知らない街に入るというのも不安があったので、今回はコペンハーゲンの空港直結のヒルトンに一泊。

f0029271_14042672.jpg


欧州ではどちらかというと世界的に展開するグループ系の大手ホテルよりは、こじんまりとしたホテルを好むのですが、今回のヒルトンよかったです。
お部屋からは海が眺めることができて、何より空港直結てのが便利!!
ベッドもゆとりあるサイズで、空間的にもいい感じ。


f0029271_14042754.jpg


ロングフライトの後には嬉しいです。
ここでワンクッションおいて、翌日移動ていうのはこらはこれでアリだな〜と思いました。


写真ないですが、ヒルトンの朝食もとても美味しかったです♡

昔留学中にヘルシンキ経由で帰ったとき、同じく空港ちかくのホテルで一泊したのですが、その時の朝ごはんはヨーグルトすら合わないな…て感じだったのですが、北欧の朝ごはん期待できない先入観は今回で拭われました。笑

この日夕方についたので、ルイジアナ美術館へ行きました。

美術館については、次にまわします。

[PR]
by lhhwa | 2015-08-21 13:29 | ホテル(海外編) | Trackback | Comments(0)
今回私が滞在したのはMy Place Hotel & Residenceというところが展開するアパートメントタイプのホテル。

以前、このアパートメントの近くに住んでいました。
そして、ドナウ運河沿いにあるこの地域が私のお気に入り区域で、
今回はこのドナウ運河沿いを久しぶりにジョギングしたいと思い、
この場所を選びました。

まあ、限りなくアパートメントという感覚に近いです。

建物外観
f0029271_12385537.jpg

















週末は夕方4時までしか受付に人がいないようで、
玄関のキーを開けてもらうのに何度もブザーを鳴らし、
開くまでちょっと苦労しました(笑)

なんとか扉は開き、無事建物の中に入って数段あがったところにある
受付らしきところは無人・・・(笑)
カウンターに電話があったので、センターに問い合わせる。
そこで、ルームキーカードが入っている郵便受けのようなロッカーのパスワードを
教えてもらい、開けてキーを取り出す。

↑の手順、
旅慣れてたり、ドイツ語圏だと言葉に不自由しないから、成り行きでできたけど、
これはちょっと難しいかもしれないですね。
例えば、私の母親も旅は慣れてる方で、言葉堪能でなくとも辺鄙なところまでも行き着きますが、
こういうやり取りはストレスになるだろうし、不安になるでしょう・・・
私もイタリアとかだったら焦ったかもしれません。



お部屋の感じは素敵でした!
広さも十分で、キッチンもあって(お料理しませんけどね!笑)、
ネスプレッソマシーンもあり(使ってないけど・・・)、
冷房完備で、リビングスペースもあり、インテリアセンスもよし。
快適な空間でした。

朝ご飯はついてませんが、ウィーンでは食べに行きたい朝食スポットがいろいろあるので、
私はあえて朝食無しのところでよかったのです。

寝心地のいいベッドでした
f0029271_1245625.jpg
















f0029271_12462677.jpg


















リビングスペース
f0029271_12475950.jpg



































キッチン
f0029271_1250945.jpg

















シャワールーム
f0029271_12522142.jpg



































旅行でアパートメントタイプに泊まるのは初めてでしたが、
久しぶりにウィーンのアパートメントに住む感覚を味わえて
私にとっては懐かしさと新鮮さで楽しかったです♪

お値段は、一部屋につきいくらって感じなので、
今回私は一人だったので割高になりますが、
ふたりだと、この広さと奇麗さを考えるとお得かな。
家族が増えてきたりすると、もっと大きなお部屋などもあるので、
いつか家族が増えてきたらこういうところを利用すると、
快適でオシャレ、かつちょっと予算抑えめで宿泊する場所を
チョイスできてアリかなと思いました^^

でも、いつか憧れのHotel Sacherにも泊まりたいです〜〜〜♥
もうちょっと大人になったら・・・(笑)
[PR]
by lhhwa | 2012-08-01 12:59 | ホテル(海外編) | Trackback | Comments(0)