ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2016.2.7弾き合い会

会場:ビーテックOsaka

プログラム
I(小1)
J.S.バッハ メヌエット ニ短調 BWV補遺115
プロコフィエフ こどものための音楽 作品65より「散歩」
カバレフスキー スロヴァキア民謡による変奏曲 作品51−3

N(小1)
ローリー 小フーガ4番 イ短調
J.S.バッハ ミュゼット ニ長調 BWV 補遺 126
ギロック すてきなスキーヤー達 ト長調
ブルグミュラー せきれい ハ長調

Y(小2)
バルトーク 村のお祭り(ミクロコスモスより)
ミハウォスキ バガテル2番(ガヴォット形式よる)ト長調 作品35−2

R(小6)
「ああ、お母さんあなたに申しましょう」の主題によ12の変奏曲 ハ長調 KV265

M(高2)
シューマン 幻想曲 ハ長調 作品17 第1楽章

[PR]
# by lhhwa | 2016-07-19 10:30 | 弾き合い会 | Trackback | Comments(0)
ネットで楽譜屋さんウロウロしていて
ついポチッとしました。

f0029271_13285696.jpg



アルゲリッヒとアンデルジェフスキの演奏

次誰かこの曲を弾く時には
ぜひこの二台ピアノやってみたいです(*^^*)

そして、モーツァルトのソナタの中で
いま私が一番好きなKV533/494も二台バージョンあるので気になります。

ピアノ楽譜専門店のクレシェンド
ここに一度入ってしまうとなかなか出てこれません。笑

[PR]
# by lhhwa | 2016-06-28 13:23 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

連弾コンサート記録

崔理英さんとのピアノデュオリサイタル
"Farbenspiel"
4月10日の摂津響ザールに続き、
5月1日京大YMCA会館での本番も
無事終わりました。
両公演とも満席とする数よりも
上回る多くの方々にご来聴賜り
心より御礼申し上げます。
f0029271_16233426.jpg

ウィリアム・ヴォーリズ建築の京都大学YMCA

お客様からのエネルギーを
たっぷり頂きながら
気持ちよく集中して演奏できました。

どの楽器でもそうだと思いますが、
同じ楽器同士でのアンサンブルは
カタチにしていくまで、
そしてそこから深めていくのに
時間もエネルギーも要します。
一台4手ということで、
一台のピアノから
それぞれのもともと持ってる素の音色
それを互いに受け容れ、
そこから工夫を凝らして
融合していくプロセス、
また互いの音楽的解釈やアイデアを出し合って
昇華させていくプロセス、
選曲やパート決めなども、
いろいろな面でいい経験勉強になりました。
ふたりでいい音楽をしたいという想いが重なり、
そこに向けて重ねた時間は
掛け替えのない時間でした。
そしてその二人で準備に
エネルギー注いだプログラムを、
二回に渡るコンサートで
多くの方々に聴いて頂けたことは
本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。
またコンサートまでの準備に
関わって下さった方、
当日お手伝いや運営で
携わって下さった方々のお陰様で、
演奏に集中することができました。
お手伝い下さった皆様へも、
心からありがとうございました♡

また気持ち新たに次に向けて
進んでいきたいです。

GWは少し気分転換に旅に出かけます。
昨日までは快晴だったのに、明日は雨…
予報外れますように。

f0029271_16233588.jpg

高槻摂津響Saal




[PR]
# by lhhwa | 2016-05-03 15:58 | コンサート | Trackback | Comments(0)
明日は京都楽癒コンサート主催の演奏会で
連弾のコンサートです

まだ学生の頃
主催者であるドクターのご勤務地であった
病院内コンサートで
演奏させて頂いたことがご縁で
長くお世話になっています
連弾パートナーの崔さんも
この楽癒コンサートにはご縁ある方で
ここでふたりで演奏できることは
とても嬉しいことです

先日の摂津響ザールでの演奏会を終えて
明日は京都で演奏させて頂きます
(コンサートレポは合わせて改めて書きたいと思います)

先ほど最後のふたりでの合わせ練習を終えました

本番を一度経験すると
より音楽を深めていく耳と心の感覚が
育っているように感じます
このゆとりの感覚がだらけになるのではなく
良いものをもたらすよう
気持ちは引き締めて
心と身体と耳は開放的にいきたいです
とりあえず明日がこのプログラムでの
最後のコンサート
もちろんまた演奏できる機会あれば
嬉しいですが…(^^)
時間をかけて大切に育ててきたので
今日のふたりでの練習終えたときには
少し名残惜しい気持ちに…
明日のリハと本番では
大切に想いを込めて演奏したいです

2016年5月1日(日)14時開演(13:30開場)

会場:京都大学YMCA会館 2階ホール
京都市左京区吉田牛ノ宮町21
市バス京大正門前より西へ200m

※会場入り口でコンサート運営に
大人2000円 学生・小人1000円を目標に
御協力お願い申し上げます



会場はウィリアム・ヴォーリズ建築の
歴史ある趣溢れる空間
お天気もよさそうです
京都散策と音楽会
ぷらりとお出かけください

f0029271_18121306.jpg



[PR]
# by lhhwa | 2016-04-30 17:44 | コンサート | Trackback | Comments(0)

お申し込み受付終了

4月10日のコンサート
たくさんの方にお申し込み頂き
ありがとうございました
定員超えて追加席分も満席となりましたので
お申し込み受付締め切らせて頂きます
ご検討くださっていた方へは
大変申し訳ございません
5月1日(日)に場所は変わって
京大YMCA会館にて
同じプログラムで行いますので
そちらもどうぞよろしくお願い致します

2016年5月1日(日)14:00開演(13:30開場)
京大YMCA会館(市バス京大正門前 西へ200M)
主催:京都楽癒コンサート






[PR]
# by lhhwa | 2016-04-04 14:46 | コンサート | Trackback | Comments(0)

さくら

家の近くに綺麗なさくらの並木道があって
さくらの季節はカメラ持ってお散歩します
先週末の土曜の朝
お天気がよかったので
帽子にサングラスに巻物と
完全防備でいってきました

f0029271_08400363.jpg


f0029271_08400435.jpg


f0029271_08400408.jpg

f0029271_08400468.jpg


f0029271_08400539.jpg


f0029271_08400510.jpg


今年はfujiのxm-1と27mmレンズで撮影
ちょっと気になるレンズと機種があるので
来月それをレンタルして
1日撮影会してみようと思います

この町に住んでた(る)人たちは
ここのさくらがいちばん好きと言う
ちょうど小学生の頃
通学路として歩いた桜並木
思い出や愛着
そういったところかな
私もさくらが咲き始めたと聞くと
お花見計画立ててない!と焦るけど
結局晴れた日にここをゆっくり歩けば
満たされるのです

よく降る雨ですね
雨は来週でいいよ



[PR]
# by lhhwa | 2016-04-04 08:25 | お散歩 | Trackback | Comments(0)

摂津響Saalへの道のり

4月10日のコンサートにお越しくださる方へ

摂津響ザール
大阪府高槻市原104-95

まず公共交通機関編

JR高槻駅改札出たら
JR高槻北のバスロータリー方向へおすすみください

階段降りてそのまままっすぐ進むと①乗り場です
「54 上の口」行きにご乗車ください

時刻表(JR高槻北→上の口)
※阪急高槻市駅から上の口行きはございません
f0029271_21294711.jpg



バスで約15分、バス停「上の口」から徒歩2分

バス停降りてそのまま少し坂をのぼると
信号があります
左手に老健施設です
この信号を左に曲がって少し坂を下っていくと
右手に摂津響ザールがあります


お車編
駐車場ございます
摂津響ザールより坂を下っていくと左手に
高槻観光協会の幟が見えるとのことです
空き地のような感じになっているところが
駐車場です(一日1000円)
住所:高槻市原2202

摂津峡公園はお花見客でも賑わうことが
予想されます
余裕をもってお越しいただけたらと思います
道中気をつけてお越しくださいませ


コンサートのご予約もたくさん頂いております
お席の残りがあと数席になって参りました
ありがとうございます
よいコンサートとなるよう
コンディション整えて迎えたいと思います

先日会場で練習しました
木がふんだんに使われた空間で
スタインウェイのピアノが豊かに響きます
天井がコンサートホールのように
高いわけではないので
どのくらい響くのか?というところは
正直控えめに思ってました
実際音鳴らしてみると
想像以上に響く感じで
気持ちよく演奏できる空間でした
こらは嬉しい誤算でした
録音を聴きながらいろいろやってみたいアイデアが湧いてきます
ふたりで話ながら相談したり
また互いにやりたい音楽に耳傾けてみたりと
一緒に創り上げていく過程はとても刺激的で
充実した時間です

自然豊かな摂津響ザールでの雰囲気
外も中もお楽しみください
そしてもちろん美味しい焼き菓子も012.gif

f0029271_21294718.jpg





[PR]
# by lhhwa | 2016-03-30 20:59 | コンサート | Trackback | Comments(0)

コンサートのお知らせ

コンサートのお知らせです

f0029271_09315332.jpg


f0029271_09315432.jpg


4月10日に高槻の摂津響ザールにて
崔理英さんと4手連弾のコンサートをします
知性溢れる演奏が素敵な尊敬するピアニスト
私が堀音でお世話になっていた恩師
丸山先生のもとで同門でした

はじめて連弾作品で初見大会をしたのは
昨年の夏になる前
はじめて合わせたとき
互いの息づかいを感じながら
いい緊張感でドキドキワクワクしたのが
とても印象的でした
専門楽器ピアノといえど
1人で弾くのとはまた違う世界
だからこその難しさもありますが
また発見も多く楽しいです
奥深いです

茨木と高槻に住む私たちにとって
地元となる高槻の摂津峡にある
とても素敵な雰囲気のサロンでのコンサート
JR高槻駅からバスで15分ほどですが
バスの本数はかなり頻繁にあります!(^^)
駅から10分少しバスに乗るだけで
こんなに自然豊かなところへと感動しました
私のところからはバスで25分なので…笑
近くの摂津峡公園では
満開時には3000本の桜が咲き誇るとか
夜にはぼんぼり点灯もあるそうです
お花見とコンサート
両方お楽しみ頂けたらと思います(*^^*)

特製のお菓子も作って頂きますので
こちらもお楽しみください

お菓子の準備の都合上
4月3日までにお問い合わせ・ご予約を
チラシ掲載の連絡先
又は私の方へ直接ご連絡頂けますよう
よろしくお願い致します

※3月31日までにお申し込み頂きましたら、
一般3500円→3000円
親子ペア5000円→4500円
とさせて頂きます。

[PR]
# by lhhwa | 2016-03-18 09:19 | コンサート | Trackback | Comments(0)

発表会2015

年も明けてそろそろ一月が経ったところで、昨年の大きな行事を記録に残します。
2014年発表会は後で書こうと思っていたらそのまま書かず終いでした…

会場は地元茨木のきらめきホールで行いました。
ホールキャパは500席弱で大きな会場です。
ピアノはスタインウェイのフルコン。
この広い空間で伸びやかにピアノの音が響くことを味わって演奏する喜び、そして緊張感を味わってほしく昨年からこちらを使っています。

f0029271_09103710.jpg


導入から見ている子も多いので、3回目ともなってくると演奏する曲がおもしろくなってきます。
ピアノはとにかく作品の数が膨大なので、プログラム決めは楽しい反面、時間を要します。
その間、私のピアノ部屋は楽譜が散乱状態です(^^;;
ソロの作品、連弾の作品、なかなか充実したプログラムになったと思います。

今年は舞台袖でのお手伝いを快く引き受けて頂けたので、できるだけ皆の演奏を客席から聴かせてもらいました。
リハーサルでは(あれ、今日どうしたの?)と内心ドキドキすることも多いのですが、本番すごい集中力でいつも以上に素晴らしい演奏を聴くことができて感無量でした。
客席側で聴くと、個々の個性、いいところや課題としたいところがじっくり観察できました。
また客席のいろいろなことも見ることができてこちらも今後対策とっていきたいです。
生徒たちへは今年はよく言い聞かせ、みんなきちんと理解してくれて長い時間だったにも関わらずいい聴衆でした(*^^*)
演奏を聴く感性もしっかり育っていってほしいです。

幼稚園児から大人の方まで、皆ピアノに対する熱い気持ちを持った人たち。ピアノを通して出会うことができて幸せだと思う1日でした。


今のような形態で行うようになって3回目の発表会。
3回目にもなると手配、準備も慣れてきたもので、いつもお世話になっているカメラマンの方、舞台装花お願いしているお花屋さん、パティシエさんと連絡取り合うと一年の時間があっという間に過ぎたことを感じます。

発表会の写真出来上がってきましたが、皆美しい演奏姿の写真を撮って頂いていて大満足です。

会場装花は毎年好みのお花を何かしら伝えて(今年はお店にお打ち合わせに行ったときに素敵なニュアンスカラーのケイトウがあったのでそれを)おまかせです。
第1回目にはじめてつくって頂いたとき、今後ずっと「おまかせ」でお願いできる素敵な方に出逢えた!と感じました。
そして、今年は前日に皆に最後舞台へ一人一人上がってきてもらってお花を贈ろうとアイデア浮かんだので、前日に電話で人数分のガーベラを依頼しましたが、こちらも可愛くラッピングして下さいました。急なお願いにも快くご協力下さって感謝です。

f0029271_09103805.jpg


今年はじめて休憩中に客席に入って気づいたこと。
休憩中の舞台照明が、お花が浮かびあがるような素敵な照明にしてくださってました。
休憩中にも照明で舞台を美しく見せてくれていること嬉しかったです。

記念品とともに渡している音符クッキー。
こちらも皆に人気で毎年お願いしています。
しばらく飾ってから食べるという子が多いようです(*^^*)
うさぎさんとくまさんクッキーはプレゼントしていただきました。ありがとうございます♡
f0029271_09103828.jpg


そして、今回アナウンスをお願いした方が本当に素敵でした。第一声から感動でした。生徒が舞台に出て行く間に個々のコメントメッセージを読んでもらったのですが、その表現力も素晴らしく、素晴らしいアナウンサーによって発表会クオリティが格段あがりました。
来年もお引き受け頂けますように…と願いたいです(^^)

発表会終えて2ヶ月と少し。
皆それぞれの成長を感じながら、また一歩ずつ前進しています。
1日1日の練習の積み重ねを大切に、楽しく、そして時には自分に厳しく。一つずつ壁を乗り越え成長を実感できたときの喜びがどれだけ嬉しく、そして自信へと繋がるかということを実体験で経験しながら前へ進んでいってほしいです。

f0029271_21574901.jpg









[PR]
# by lhhwa | 2016-01-29 08:31 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)
Y.I (小2)
ツェルニー 100の練習曲より第20番 ハ長調
ベートーヴェン ソナチネ ヘ長調 全楽章
  1.Allegro assai
  2.Rondo Allegro

ヴァイオリン独奏
サンサーンス ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品6より第1楽章
  1.Allegro non troppo

M.K(高2)
シューマン 幻想曲 ハ長調 作品17 第1楽章
  1.Durchaus fantastisch und leidenschaftlich vorzutragen

[PR]
# by lhhwa | 2015-12-13 23:43 | 弾き合い会 | Trackback | Comments(0)