ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忘年会

今日は、ウィーンの時からのお友達が集まって忘年会 in 須磨
須磨はダンサーのミッチーの実家があるところで、ミッチーは奥さんと娘さんを連れて里帰り。

f0029271_0123032.jpgまず、なんといってもみんなのアイドル みあちゃんの写真から!!
今日、プレゼントされたキティちゃんのぬいぐるみと、
チョコ入りキャラクターバッグを持って、マフラー巻いて。


めちゃめちゃかわいいでしょーーーー!
一年会わないうちにお姉さんになっちゃって、もう6歳になったよ。
日本語もとても上手になってた(みあちゃんは、日本人のパパとオーストリア人のママを持つハーフです)



表情とか、仕草とかほんっとかわいくって、そして、時にはドキッとするほど色っぽく、もう何しても許しちゃえる!!て感じです。
みんなの人気者です。


今日は、須磨の「鳥光」ていう、鳥専門店で1次会。
お座敷の部屋が用意されていて、ゆっくりくつろげました。
ここの鳥、おいしかったぁ。炭焼きされてるから、香ばしくっていい感じ。しかも安いし。

そして、2次会はミッチーがよく行くらしい、カフェバーへ。
ここは、以前は古着屋やったらしく、今はどこか南国チックな雰囲気漂うバーになっています。
なんとなく、海辺の町のバーて感じでした。

f0029271_0254035.jpg最後にみんなでパチリ

ここにいるメンバーは、みんな様々な分野でがんばっている芸術家の集まりです。
ダンサー・建築・映像・美術・音楽などなど。

久しぶりにみんなで集まれて、楽しく過ごしました。もっと一緒にいたかったけどね。



また、次はいつ・どこで会えるかな?その日までお互いがんばりましょ!!
[PR]
# by lhhwa | 2005-12-30 00:36 | お友達 | Trackback | Comments(5)

久々の再会

f0029271_1154849.jpg今日は、ウィーンから一時帰国中の由夏ちゃんと夏以来の再会☆
まず、待ち合わせ場所で会った印象が

「ちょっと成長した?? でも、まさかね・・・」

で、聞いてみたらビンゴ!
4cmも身長伸びたそう。


由夏ちゃん、私と年齢あんまかわんないんですけど(彼女のが若いですけどね)。
この歳で、身長伸びることもあるんやねぇ。ビックリです。


私の地元 茨木にあるお店へ行き、久々に語りました。
今のウィーンの大学の状況とか、先生のこと、そして生活のことなどいろいろ。
これから行く私としては、いろいろ参考になります。

由夏ちゃんも、今回日本に帰ってきて感じてるらしいけど、音楽やってる者としての
生活環境は、やはりウィーンの方が恵まれてる、と。
私も、帰ってきて3年近く経つけど、それは今でも感じてること。
みんなヨーロッパで勉強した人なら多かれ少なかれ感じることなんやろうなぁ。
でも、みんなそれぞれの方法でバランス取りながら頑張ってるんやろね。
こういう風に感じれるようになったのも、一度日本に帰国したから。
この気持ちを持ってたら、次行ったときは今までいたとき以上に、時間を大切にして、
たくさんのことを学べるように思う。限られた時間の中では、1分1秒が大切になってくるもんね。

久々に、現役で学生やって頑張ってる子の話を聞いてて、たくさん刺激をいただきました。
私ももっと頑張らないと!!


そんな私たちの横のテーブルには、画家のおじ様含む、そのお友達のグループでした。
ひょんなきっかけでちょっと話すようになり、似顔絵まで描いていただきました(笑)
そして、私も2月のコンサートの案内させてもらって、
「芸術家同士がこの茨木のとある店で隣同士に座るのもなんかの縁やな~」
と言いながら、しばらくお話してました。
他のお友達も、茨木で明治27年から続いている老舗の本屋さんを経営されている方や、
音楽が大好きで合唱をされている方や、いろんな人がいました。
で、来年の6月に茨木の某小学校で毎年恒例で催されているコンサートにご一緒させてくださることに話が進んでいきました(ほんとかな?)。

f0029271_1435580.jpg予期せぬ新たな出会いにちょっと嬉しくなったり。

そして久々の再会で話も弾み、食も進み、お酒も楽しみ。

楽しい一晩でした。
[PR]
# by lhhwa | 2005-12-29 01:51 | お友達 | Trackback | Comments(5)

年の瀬

今年も残すところあと4日

日が過ぎるのはほんとに早いです。
今年一年振り返ってみてみると、いろんなことありました。
あらたなる様々な出会いもあれば、大切な人との別れもあり、
今年の後半期にはいろいろと考えさせられることあったなぁ。
人がこの世から去っていくときって、ほんとにあっけなく、
その事実を受け止めることはなかなか難しいことです。
でも、そこから学ぶこともたくさんあるように思います。
私には、まだその方が残したメッセージを全部は見つけれてないように
思うけど、ゆっくり考えて見つけていこうと思ってます。


来年はどんな年になるかな?
いろいろと変化の多い年になりそうなので、そのときそのときを精一杯がんばって、
チャンスは大事にしていきたいです!!

皆さんにとって、今年はどんな一年でしたか?



と、うちで昨日お正月花を生けたので、もう今年も終わりやなぁと思い、
こんなことを考えてました。
このお花も元旦を迎える頃には、もっと華やかに開いてるでしょう。



f0029271_10455881.jpg

[PR]
# by lhhwa | 2005-12-28 10:46 | その他 | Trackback | Comments(4)

白い粉

最近、悩まされてる白い粉。

おそらくヘアスプレーのお陰でしょう。
がんばって洗髪してんのに落ちない。
いろんなシャンプーも試してみたんやけど。。。
まるで、白髪のように見えちゃうし、なんか清潔な感じしないやんねぇ。
ここんとこ数日間、私の髪は部分白髪(のようで)ございます。

以前使ってたスプレーでも白い粉出ちゃったから、今回は別のメーカーのを
使ってみた。
国産メーカーではないので、お値段もスプレーにしてはかわいいお値段でもなく。
国産メーカーの使ってたときは(ケー○とか)、こんな悩み持ったことなかったのにさ。


白い粉が残ること以外では使い心地気に入ってます。




何か、よい解決法ありますか?
[PR]
# by lhhwa | 2005-12-28 10:11 | 美容 | Trackback | Comments(2)

2006.2.5 Sun in Kyoto

f0029271_9423036.jpg



次回コンサートのご案内です



FANTASY 韓 吏 花 ピアノリサイタル (財)青山財団助成公演


青山音楽記念館 バロックザール 
2006年2月5日(Sun) 15:00~(14:30開場)

プログラム
シェーンベルク 6つのピアノ小品 op.19
モーツァルト 幻想曲 ハ短調 Kv.475
ベートーヴェン ソナタ イ長調 op.101
シューマン クライスレリアーナ ~8つの幻想曲~ op.16


チケット:一般¥3,000 学生¥1,000
チケット販売:青山音楽記念館 075-393-0011
         電子チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード 217-349]



今回は、ドイツ・オーストリアの作品を古典から現代まで集めて、
FANTASYをテーマにしてみました。

それぞれの作曲者の偉大な力をお借りして、幻想的な時を生み出せたら。。。
と願っており、今、それに向けて取り組んでいます。

どれもこれも素敵な作品です。

クライスレリアーナは、2年ぶりに弾くのですが、また新しい発見がたくさん!
シューマンの曲って、こう胸をキューーーーッと締めつける箇所が多々でてきます。


ここで、曲のこと書くと長くなってしまうので、この辺にしておきます(とりあえず、コンサートの案内なので。。。)



会場は、嵐山の近くにある素敵なホールです。
私の愛するオーストリアの名器 「ベーゼンドルファー」で演奏します。
ぜひ聴いてみてくださいな♪
よろしくお願いします。



ちなみに、チラシのFANTASYの「A」が抜けてるように見えるのは、
黒字にニスがけして浮き上がるようにしています。手元に取って見ると、わかるんだけどね。
忘れているわけではありません(笑)
[PR]
# by lhhwa | 2005-12-28 10:00 | リサイタル | Trackback | Comments(6)

☆祝・開設☆


とうとう


とうとう!!




blog開設しちゃいました!



どんな風に作っていったらいいかまだわかんないけど、
日常生活や、音楽のこと、好きなことなど書きつつ、ゆっくり始めていこうと
思います。
どうか末永くお付き合いくださいませ。


よろしくです。
[PR]
# by lhhwa | 2005-12-28 02:04 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)

プロフィール

韓 吏 花(ハン リファ)

出身地 大阪

生年月日 1977.3.3

血液型・・・AB

職業・・・ピアノ弾き(演奏、教える)

好き・・・ピアノ、家族、友達、旅行、本、音楽、お散歩、食べ歩き、
     キレイな物・所、自然、料理&お菓子作り、美術、
     靴、洋服,食器、小物、雑貨

嫌い・・・レバー(苦手)、イジワルな人、虫、ゴキブリ、ギャンブル、騒音

やってみたいこと・・・ヴァイオリン、陶芸、乗馬、英会話、韓国語

資格・・・普通自動車第1種免許
     ドイツ語技能検定試験 1級




音楽歴
京都市立堀川高校音楽科(現・京都市立音楽高校)卒業の後、
ウィ-ン国立音楽大学演奏家コ-スピアノ科入学。
同大学卒業後、同大学院へ進む。
大学在学中に数多くの学内推薦演奏会などに出演。

2002年夏、オーストリア・シュタイアーマルク州St.Gallenでの国際音楽祭に出演。

2003年1月同大学院を満場一致の最高点を得て修了(マギスター称号を与えられる)。

2006年10月~2007年6月、ウィーン国立音楽大学ピアノ科ポストグラデュエイト課程在籍。

日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション入賞、
大阪音楽大学幸楽会推薦演奏会にて金賞、
TIAA全日本クラシック音楽コンサートオーディション 優秀賞,
ウィーン国立音楽大学国際夏季音楽セミナー主催:
Prof.ヨーゼフディヒラーコンクール1位(1999)、
マリアカナルス国際コンクール ディプロム賞(バルセロナ・スペイン)
など、国内外のオーディション・コンクールで入賞・受賞する。

国際夏季セミナーや、マスターコースにて
R.ケーラー、N.フローレス、K.ヨルダン、A.ザッツ、P.ギリロフ、P.エフラー、
K.H.ケンマーリンクの各氏に師事。

これまでに、ピアノを立川聖子、故丸山博子、V.トイフルマイヤー、
W.ヴァッツィンガー、S.アーノルド、
音楽理論を十河陽一そして室内楽をM.フェルナンデスの各氏に師事。

学生時代より、室内楽の分野、またソリストとしてリサイタルを行ったり、オーケストラとの協演、また病院や学校等で演奏するなど活動を行う。
[PR]
# by lhhwa | 2005-12-28 00:51 | Profile | Trackback