ピアニスト韓吏花(ハン リファ)のブログです。 大阪北摂地域、茨木市と箕面市にてピアノ教室を開いています。音楽のことや日々のことをつれづれなるままに綴っています♪


by lhhwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

香りのバラでブーケロン

今月のはじめ
贈り物用のブーケをどこで作ろう?と
ネットでうろうろお花屋さん巡りしていて出逢った
素敵なお花屋さんアイロニー

平日の予定がなかなかつけ難く、
続いていなかったお花のレッスン。
日曜日もレッスンを行ってるというので、
久しぶりに再開しようかと、
先日アイロニーでのレッスンに初参加してきました。

芦屋のお店の2階がレッスン会場となっているのですが、
階段のぼっていくとふわ〜〜〜〜〜っと包まれる豊かな香り。
天然のバラの香り。
なんと表現していいかわからぬシアワセな気持ちに満たされるイブピアジェの香り。
ひとり12本も使ってのレッスンで(豪華♡)、
多分10名くらいのレッスン生がいらっしゃったので、
単純計算で120本以上のイブピアジェが、、、

席についたら美味しいハーブティーが出て来てレッスン前のいっぷく。
先生のレッスンは、その日使うお花それぞれの性質や、
合う組み合わせのお花など教えて頂き、
とても丁寧な内容で、お花素人の私は興味津々でした。

終わった後、一階におりてひとりひとりの作品を撮影して下さり、
メール添付して送って下さります。
お花の撮影ってなんか難しくて、
自分でだったら何枚も何枚も撮ってやっと「これかな?」という一枚を探すのですが、
さすがはお花を毎日接している方が撮るので、
お花がどうやって撮られたいのかわかってらっしゃるんですね〜。
素敵な写真使わせて頂きます。
可愛いサテンのリボンつけてラッピングもしてくれるので、
どこまでも丁寧で心のこもったレッスンだったなという印象です。
来月のリースレッスンも予約しました。楽しみです。

うちの教室に来る生徒ちゃんたちはお花が大好きなようで、
お花に反応してくれるのでお花も喜んでるだろうね。
フラワーアレンジメント習いに行くようになった小学生の子もいてて、
作った作品を写真に撮ってみせてくれます。楽しみの一つだったりします*^^*

生徒たちのために、音楽とお花を体験できるイベント作りたいかも、、、

f0029271_13244592.jpg
今回のレッスンの作品
[PR]
by lhhwa | 2014-10-22 13:31 | 習い事(お花) | Trackback | Comments(0)

発表会場装花

今回の舞台のお花どうしようかと悩みました。
なんせはじめてのことでしたので。

あれこれネットでお花屋さん検索し、
そしてあちこちのブログなども拝見し、
探しまわりました。

そしてお願いしたのは箕面にある「木花 Mocca」さん。
間際にお問い合わせしたにも関わらず(一週間前)、快く応じて下さり、予算と私の好みのお花や雰囲気をお伝えしてオマカセでお願いしたのですが、イメージ以上のものを作って来て下さり、リハーサル中にお花の搬入を見ながら仕上がって行く舞台の様子を見るうちにテンションがどんどん上がって来ておりました。

f0029271_13153855.jpg















f0029271_13165829.jpg





























f0029271_13182667.jpg















f0029271_13204036.jpg








































私の写真の腕では限界ありますが、
写真におさまるより、実際はもっともっと素敵でした〜♪
生徒さんからもお花ご好評頂き、とても嬉しいです♡

会場受付に置いたアレンジメント。
小さなポインセチアと一緒に、少し早めのクリスマスをイメージして。
f0029271_13242454.jpg


































木花 Mocca
大阪府箕面市箕面5-11-4 プラティア1F
電話 & FAX : 072-723-8873
定休日:木曜日(その他月1~2回不定休あり)
[PR]
by lhhwa | 2013-11-18 13:29 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

まるくしました

きのう作ったブーケ

やはりまるくしました。

テーブルに置くのにはやはり・・・

「360度どこから見てもイイ感じ」

これが落ち着きますね。

また雰囲気変わりました。

オモシロイ

f0029271_11143474.jpg
[PR]
by lhhwa | 2013-07-02 11:15 | お花 | Trackback | Comments(0)
お花に近寄って写真撮ってみました。

お花の写真撮るってムツカシイ>_<

f0029271_114450.jpg
























f0029271_11819100.jpg
























f0029271_1122581.jpg
[PR]
by lhhwa | 2013-07-01 11:28 | お花 | Trackback | Comments(0)

トルコギキョウで

今週のブーケ練習。

母が休日に家用のお花を買って来てくれるので、
その中から練習用にと残しておいてくれた花材を使って。

色の組み合わせが好みです。

フリルがとても華やかなトルコギキョウを使って。

トルコギキョウの品種の名前もわからなければ、
他の名前もわかりません^^;
後ろの茶色いのんが個性的で、しっかりしているので、
まんまるブーケではなく、段差作ってみました。

ラフィアを用意しないとです。
先日、お教室で使わせて頂いたものはフランス製のものだとか。
質によって、すぐダメになったりすると伺ったので、
自分でネットで買うにもどれ買っていいのかわからず(笑)
また、今度先生のオススメを尋ねてこようと思います。

ラフィアがないので、今のところたこ糸で代用(笑)
透明の花器に入れるには、この結ぶ紐一本までこだわらないとダメですね。
たこ糸はやはりオシャレ度に欠けます(笑)

f0029271_10385847.jpg
[PR]
by lhhwa | 2013-07-01 10:44 | お花 | Trackback | Comments(0)

万博公園

写真の整理をしないと、またパソコンがいっぱいになってしまう。

その都度取り込んで、保存していかないとな〜と今のパソコン買ったときに思ったのですが、やはりなかなか行動に移せません(笑)

ちょうど1ヶ月ほど前にお散歩にお出かけした万博公園。

ぐる〜〜〜っとお散歩してると、3時間くらい。
いい運動です。

真っ青な空の下の芝生、木がほんとにいい感じ!
f0029271_9403694.jpg















万博公園は想い出の場所です。
子供の頃、GW=万博公園が定番でした。
お弁当持って、ボールやバドミントンなどなど遊具を持って。
芝生の上にゴロンと横になったり、遊んだり、お弁当食べたり、
今は、こんな過ごし方が大好き。

でも、子供の頃の私は横にあるエキスポランドに行きたくて行きたくてしょうがなかった。エキスポの方へなんとか連れて行こうと(親をね)必死でした。
でも色々な「オトナの事情」でなかなか思い通りにはいかず。笑
そんなワガママ娘に手を焼く親の姿を見て、弟は空気が読める聞き分けのいい子でした。

これだけエキスポに行きたくて、絶叫マシーン大好きっ子だった私も、今ではすっかり弱くなり(酔います)、のんびり自然の中で遊ぶのが好き派に。いつか子供連れてお出かけ〜なんてことになっても、たぶん同じようにお弁当持って、万博公園行ったり、山に行ったりするんだろうな〜と、万博公園をお散歩しながら懐かしく思ってみたり、未来を思い描いたりしていたのでした。


ちょうどローズフェスタが開催されてたので、薔薇が咲き乱れるエリアにも。
f0029271_9553955.jpg
















f0029271_957873.jpg
















f0029271_9582633.jpg















f0029271_9594737.jpg


















たくさんのバラが咲いてました。

だいぶ咲ききった感のあるものも多かったですが、
やはり奇麗でした〜。
今年は中之島公園の薔薇見に行きそびれたので、
ここで見れて満足♡

万博公園ならではの一枚「太陽の塔と薔薇」
f0029271_10172021.jpg

















日本庭園では花菖蒲がすゞやかに咲いていましたよ。
f0029271_1052989.jpg
















今は紫陽花が見頃かな〜。
じっくりと歩いたのははじめてかも。
近くにこんないい公園があるのだったら、もっと活用したいなと思いました。
そのうち、年間パスか回数券買ってるかも(笑)
[PR]
by lhhwa | 2013-06-27 10:12 | お散歩 | Trackback | Comments(0)
母が大量にお花を買ってきました。

お教室で習ったことの復習材料にと(笑)

バラ、カーネーション、カラー、ガーベラ、トルコ桔梗(八重)、その他

この中から、好みのものをチョイスして作ってみなさいと。

この組み合わせでいってみました*^^*

お花触ってると癒され和みます。

5つ分のお花ができあがり、華やかになりました♡

f0029271_18145357.jpg
[PR]
by lhhwa | 2013-06-22 18:15 | お花 | Trackback | Comments(0)

はじめてのブーケ

体験レッスンで作ったはじめてのブーケです。

正確には、フランス語でブーケロンと言うようです。

フランス語まったくわかりません。

ブーケはわかるけど、「ロン」てナニ??

調べてみました。


ブーケロンとは、フランス語で bouquet rond と書きます。
横から見ると、半円のドーム形。上から見るとまん丸。 
四方見の、どこから見ても美しいブーケ(花束)


とのこと。

ま〜るい形作るのって、ムツカシイのね!
夢中になりすぎると、回転させるの忘れてしまったりね。
枝を持って行く方向うっかり忘れてしまってたりね。
(しばらくして気づく、、、)

これからレッスン受けていって、オシャレなブーケロンが作れるようになれたらいいな♪

花器もまたいろいろ見つけていきたいです♡

f0029271_12592337.jpg
[PR]
by lhhwa | 2013-06-18 13:00 | 習い事(お花) | Trackback | Comments(0)

ローズガーデン

きょう初めてのフラワーアレンジメント教室に行ってきました♡

きょうのテーマは

「ローズガーデン風アレンジメント」

ビュッフェスタイルで数種の薔薇を、自由にチョイスし、
それを自由に挿していく。
イメージはイギリスのローズガーデンから薔薇を摘んできてものを
ラフに生ける感じで〜。

初心者の私には、この自由にというのがなかなか難しかったです(笑)

はじめの一本、どこに挿す!?
どれくらい切ったらいい?!

頭の中でぐるぐるあーでもないこーでもないとイメージしながら、
「えいやっ!」と最初の一本を切り、オアシスに挿したら、
あとは夢中でした。楽しかった〜。

お部屋の中入った瞬間、薔薇の優しくも優雅な香りがふわ〜〜〜んと漂って
心地いい時間でした。
その香り豊かな薔薇の正体は、、、

「フェアビアンカ」 とにかくいい香りでした♡
f0029271_19569.jpg
















フリルが華やかな「渚ウエーブ」
f0029271_112345.jpg















うす〜いピンクが可愛い「ファンシーローラ」
f0029271_116105.jpg














芍薬のような咲き方の「ガーデンスプリング」
f0029271_117588.jpg















グリーンは「ブプレ」
f0029271_1195485.jpg
















欲張りすぎたかな?
お花が大きく、一枝にたくさんついてるのばかり選んでしまったのか、
モリモリのローズガーデンになりました(笑)
庭園というより、森?(汗)
f0029271_124149.jpg
















レッスン後は、ムレスナの「ウィーンの薔薇」というお紅茶と
いちごのチョコのお菓子でティータイム。
薔薇の香りに包まれて、ピンクのお菓子を頂き、優雅な午後のひとときでした♡
[PR]
by lhhwa | 2013-05-24 01:28 | お花 | Trackback | Comments(0)

皇帝

この前の日曜、無事長岡京市民管弦楽団との

ベートーヴェンピアノ協奏曲「皇帝」の本番終わりました。




当日、お天気が気になったのですが、
(どうも最近私の本番では雨降ることが多いです・・・^^;)

開場時間の頃にはすっかりいいお天気になってたらしく、

お客様も集計とった分で937名だったとか!!

途中から入られた方や、チェックできなかった方も含めると

1000名近くいったようです(驚)

1000名収容ホールですので、満席ですね。



この動員力すごいですよね。

そう簡単に集まる数ではありません。

席は自由席のため、12時半頃から暑い中列ができていってたとか、、、

この長オケの定期を楽しみにしてらっしゃる方が、

こんなに沢山いらっしゃるんだな~~~と改めて感心です。



オケの皆さんもいいテンションで、

本番楽しく演奏できて、

いい空気が流れてたように思います。



私も存分に楽しませてもらいました。



ありがとうございました。


f0029271_208327.jpg
[PR]
by lhhwa | 2008-05-30 12:03 | コンサート | Trackback | Comments(0)